空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年7月4日  授業風景

【1回生】授業風景_ZINE

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

ジメジメした天気が続いていますが、

もう早くも前期授業が終わりに近づきつつあります。

 

それぞれの授業、中間プレゼンも増えてきました。

 

今回は1回生のプレゼンの様子をお伝えします。

 

 

   /////////////////////////////

 

 

以前にもお伝えした1回生前期授業の「ラーニングリテラシー」

 

前半はオリエンテーションを交えた授業でしたが、

後半は先生も変わり、ZINEの授業になります。

 

 

■ ZINE ■

ZINE(ジン)とは、個人の趣味でつくる雑誌

雑誌規定の概念にとらわれることなく、個人が自由に発信するためのmagazine

 

かたちやサイズも自由で、最近はカルチャー誌でもよく見かけますし、

オシャレなデザインのものが多いように思います。

 

 

 

第一課題のZINEは、「おいしいZINE」です。

 

みんなテーマに基づき、いろんな「おいしいZINE」を制作しました。

 

第一課題なので、統一のためA3サイズの紙を指定サイズとし、

折り方もみんな同じで制作しました。

 

_DSC0026

机に並べ、みんなで見て回ります

_DSC0020_DSC0030

▼2回生の先輩も見に来ていました。今だったらどんなZINEをつくってくれますかね ^^

_DSC0018

 

みんなそれぞれ自由に見て回った後は、投票タイムです!

_DSC0037

 

名前を書いた付箋を、気に入ったZINEの机に貼っていきます

今回の選択基準は

 

・好きなZINE

・家にほしいZINE

 

 

_DSC0039_DSC0040_DSC0053

悩みながら付箋を貼っていきます

 

_DSC0051_DSC0068

カラフルな付箋のおかげもあり、

貼られた光景はとても華やかでワクワクします

 

いざ、票数の集計です!

 

_DSC0077_DSC0070

 

何票獲得したか先生が聞いていきます

実際に数字になって分かると おおっ という声も上がりました

 

毎年票数のバランスは変わるのですが、今年は飛び抜けて高い票数がでましたね

 

 

_DSC0083

_DSC0100

 

▼36票獲得した学生のおいしいZINE

名画にコラージュを施し、センスある題名がつけられています

 

キャッチーさとかわいいがちょうど良いバランスで素敵でした

 

_DSC0090

_DSC0089

▼こちらも票数の高い作品でした

色鮮やかな着色が目を惹きます〜〜〜

 

_DSC0092

 

最後は作者のコメントを発表

 

_DSC0093

 

先生からも講評をもらいます

_DSC0099_DSC0101

 

最終課題のZINEテーマは「編む:手帳 ZINE」

 

サイズなどのかたちや、使用する素材も自由になります!

 

入学して早4ヶ月、1回生の学びの成長も早く、どんどんいい作品ができています。

今回のを受け、みんなが次回どんなZINEをつくるかとっても楽しみです!

 

 

_DSC0085

 

 

 

 

 

関連記事

<2425262728>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。