空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年9月11日  授業風景

【授業紹介】BLUE 色から生まれるデザイン

 

こんにちは。空デ研究室です。

 

まだまだ暑い日が続きますね!

 

さて、今回は先日のファッションコース2回生の夏期集中授業「ファッション造形基礎Ⅲ」の

様子を紹介したいとおもいます!

 

この授業は色をテーマにデザインし、そして作品を制作します。

毎年テーマカラーがあり、今年のカラーは「青」!

 

 

_DSC0002

 

まずは「青」についてのイメージをみんなで話し合います。

 

 

_DSC0008

つぎは「青」から一度離れ、かたちについて考えます。

 

 

 

_DSC0018_DSC0045

 

自分たちが考えた「青」についてプレゼンです。

 

 

 

 

 

_DSC0014_DSC0003

 

ブラッシュアップを重ねて、いよいよ最終プレゼンです!

 

 

 

 

_DSC0085 _DSC0090

 

 

制作した作品は、カフェで1週間展示を行いました!

 

 

 

 

夏期集中授業という短い時間の中でしたが

学生たちは濃い時間を過ごせたのでは、と思います。

 

来年はテーマカラーが何色になるのか 今から楽しみです!

 

 

 

 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。