舞台芸術学科

2021年度卒業制作公演第一弾 目黒企画『聲』

 

こんにちは、舞台芸術学科研究室です。

今年度の卒業制作公演第一弾が終演しましたので公演の様子をお伝えします!

 

 

目黒企画『聲』

 

4年生のみなさんの卒制公演に対する想いは熱く

日々の稽古から感染症対策を徹底し、ついに本番を迎えることができました。

 

 

 

 

中園直樹原作の「オルゴール」元に4年生 舞台デザインコース目黒さんが企画した今作品。

学校、社会の縮図、出会い、別れなどがキーワードとなり

作品を通して日常に潜むうす暗い感情や悲しみを表現シーンが多いのですが、

そんな中にも人間味のあるあたたかさ、のようなもの確かに感じられる素晴らしいダンス作品でした。

 

 

今年度もまだたくさんの公演が予定されています。

一人でも多くの方に舞台芸術学科の学生が行う公演を見てもらえることを

学科一同、心待ちにしています。

<34567>