マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2011年12月2日  ニュース

特別講義とクリスマスイルミネーションのお知らせ

来週のマンガ学科はイベント盛りだくさんです。
どちらも、本学学生以外の一般の方も(もちろん受験生・高校生の皆さんも)参加可能です。
平日なのでなかなか難しいと思いますが、お近くの方は良かったらお越しくださいね。

その1 <特別講義>
「開運!なんでも鑑定団」でおなじみ、玩具コレクター北原照久氏の
特別公演が行われます。

「コレクションの意義」
・・・・コレクションを通して見た作り手の情熱・・・・
日時:12月8日(木)13:10~16:10(3・4講時)
場所:S22教室
他学科・一般聴講可、予約不要・先着順

ブリキのおもちゃの収集で知られる北原氏ですが、当日は芸大生にもなじみがある話題を、
ということで現代アート関連のお話もしてくださるそうです。
子どもの頃、北原氏が館長を務める横浜にあるブリキのおもちゃ博物館に
行ったことのある身としては大変楽しみな講義です。

その2<クリスマスイルミネーション>
白川通に面した元ギャラリースペースという立地を生かし、クリスマスイルミネーションを
実施します。「表現技法基礎2A」「イベント演習2」の2つの授業が中心となり
イルミネーションなどのクリスマス装飾を行います。

点灯期間:12月7日(水)~15日(金)の17:00~20:00
会場:天心館1階
一般公開日:12月8日(木)~9日(金)

本学学生以外の一般の方(受験生・高校生の皆さん)は
一般公開日の12月8日~9日にお越しください。

関連記事

<541542543544545>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。