大学院

イベント

  • LINEで送る

2014年7月23日  イベント

「SPURT2014」 搬入/講評会/レセプション

7月にギャルリ・オーブで開催された「SPURT(スパート)2014−京都造形芸術大学大学院芸術表現専攻修士2年生作品展」の様子です。

 

68名の院生たちが一斉に搬入をしています。

DSC02679

DSC02631

DSC02709

DSC02683

DSC02695

 

全体講評会

DSC02844

DSC02826

DSC02984

 

DSC02872

DSC02884

DSC02953

DSC02867

 

宮島達男副学長にも講評していただきました。

DSC02743

DSC02749

 

 

 

レセプション

DSC03128

DSC03146

レセプションパーティーにて受賞者の発表がありました。

特別賞として″浅田彰賞"と″宮島達男賞"。

教員による投票で決める″SPURT賞"です。

 

以下受賞者氏名

 

<浅田彰賞>:熊谷 亜莉沙

<宮島達男賞>:小林 麻弥

<SPURT賞>:八木 佑介

 

 

 

関連記事

<9596979899>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。