空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2016年2月1日  イベント

【明日から!】”LUXURY”@恵文社

 

img06839

 

明日から一乗寺恵文社にて展示販売を行います。

 

2回生のジュエリーゼミの学生と

ジュエリー専攻3回生の作品が出展しています。

 

 

2回生は Luxury  ,

3回生は pair

をテーマに制作しました。

 

 

 

『Luxury』

ラグジュアリー、リッチ、リゾート、デラックス。

贅沢に類する言葉はラ行が多いが

ラ行についてあらためて考えてみます。

贅沢とはどのような状態のことを言うのか。

とか、贅沢はお金がないとできないのか。とか。

「明るいうちにお風呂に入る」「外国語の中に居るといつもより自分らしくなれる」

そういうことが贅沢と感じる気持ちがあるとすれば、

キラキラ繊細なjewelryのように

絵に描いたような贅沢だけではなく(ラ行)、

他の形態もあるはずなので(notラ行)、

それを提案します。

 

 

 

『pair』

ペアの指輪はおそらくおおきなマーケットを持っているけれども、

それは少し昔に作られた”幸せの型”に由来していて、

今ではその型の中といえば、空洞となっているように思えます。

型だけは残っているけれど本質的なものはよくわからない状態になっている証拠に、

世の中には心ないデザインのペアの指輪が多すぎます。

人が見ているのは主にそのペアがどんな風に自分と相手を結ぶかではなく、

いくらするか、

私に(私たちに)いくらかけてくれるのか?のように見えます。

バカバカしいのにも程があるので、おかげでペアの領域は隙間だらけ。

男性女性が出会って惚れあってキスをして。

そこにJewelryは必要ない気がするのだけれど、

そういう惚れ惚れした時は永遠に続くことはないために、

旬を過ぎてからの愛や恋のために

今よりマシなペアを考えます。

 

 

 

 

■期間

 

2016.2.2(火)~2.15(月)

10:00~21:00(最終日は18:00まで)

 

■場所

恵文社 一乗寺店 gallery “Enfer”

京都市左京区一乗寺仏殿町10

 

■京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科 2回生、ジュエリー専攻3回生

 

■担当教員

酒井洋輔先生・坂井真理子先生

 

 

 

 

ぜひお立ち寄りください◎

 

 

 

関連記事

<160161162163164>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。