舞台芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年1月29日  ニュース

《ぶげまる15’》第10弾公開!!!

「授業も終わってあとは卒業展を残すのみとなりました。

2015年度も舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

《ぶげまる15’(フィフティーン)》

 

第10弾公開です。

.

今回は

2014年度卒業制作公演 -器-utsuwa ダンス公演

『Cardinal Line』

(2014年12月11〜13日 studio21)

です。

(公開期間2月29日まで)

————————————————————————

人の身体は手足と背骨という線を持っている。
そしてその線は、いくつものパーツで作られている。
6人のダンサーは皆同じ「身体」を持ちながらも、
そこから違う意志を伝えてくる。

自我が身体を飾り立てるのではなく
ただ純粋なパーツたちが飛び交い、
彷徨う場所がそのこはある。

身体自身の静かな欲とその色が、
動きを通して届けられる。

 

(公演チラシより)

 

————————————————————————

 

どうぞ、ご覧下さい。

 

[GALLERY]はこちら

関連記事

<113114115116117>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。