マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2012年8月2日  ニュース

瓜生通信NO.56はマンガ特集です!

以前ブログで、瓜生通信の志賀先生の撮影をご紹介いたしましたが
その瓜生通信が完成しました!

 

chayamanga_blog_674_0

瓜生通信とは、京都造形芸術大学で発行している雑誌です。
今回の特集テーマが『マンガ』ということで、
表紙が志賀先生の作品『虹子ララバイ』の虹子さん!
中には見開きの志賀先生インタビューページもあります。
以前ブログにかいた、志賀先生特別衣装のお写真ものってます!
(撮影の日のブログはこちら http://chayamanga.net/index.php?id=657

 

chayamanga_blog_674_2

牛田あや美先生のインタビューも、おすすめのマンガと一緒にのっています。
牛田先生の授業でもそうですが、研究者からみたマンガのお話もまた違った印象でとても面白いです。

 

chayamanga_blog_674_1

また、ほかの学科の先生方や学生のすきなマンガの紹介も載っています。

この特集の最初のページにかいてある
「ちょっとだけマンガでできている」という言葉通り
マンガ学科ではない先生や学生も、何かしらマンガに影響を受けていて
あらためてマンガの影響力、身近さを実感しました。

大学で瓜生通信を見かけた方は
ぜひ手に取って読んでみてください。

関連記事

<433434435436437>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。