文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年10月12日  ニュース

うえだ七夕文学賞 自由詩部門・優秀賞受賞〈2回生・小林哲史〉

上田西高等学校・上田女子短期大学主催の第3回うえだ七夕文学賞自由詩部門で、
小林哲史くん(2回生)が優秀賞を受賞しました。
IMG_3232

小林くんは上終歌会と終句会(できたばかりの句会です)にも参加していて、
このごろ詩歌が盛り上がってきているな〜、と思っていた矢先の受賞でした。今後も期待しています!
 
以下、受賞作「異星人」を全文公開します。
 
 
 
—————————————
 
 
 
異星人
 
 
物を投げつけられたり隠されたり
浴びせられるのは大抵悪口でたまに水
宇宙人とか火星人とか言われて
バリバリの地球人ですけど?
 
みんなはしないことをして
みんなとは違う趣味を持っていて
みんなとは違った子で
みんなと僕は違う生き物だという
常識が通用してしまう
 
間違い探しが大好きなみんなの中にはもちろん
地球に元からいる周りの子たちの中にも
たぶん僕の仲間はいない
 
「はじめまして
 僕は遠い星から来ました
 前に住んでいた星にはいろいろな子がいました
 みんなと公園で遊ぶ子
 一人でテレビゲームをする子
 そんな子同士が仲良く暮らしていました
 どの子も面白くて優しいです
 テレビで人気のお笑い芸人のマネをしたり
 変顔を恥ずかしがらずできたり
 一人でいる子には積極的に話しかけるし
 どんな話題を振っても話に付き合ってくれます
 そんな星の文化を
 みんなに伝えられたらいいです
 よろしくお願いします」
 
異星人として生きてやる
この星に来た役割を果たすために
 
 
 
—————————————
 
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2017年9月29日  ニュース

《上終歌会》京都新聞掲載&KBS京都ラジオ出演決定!

歌人の永田淳さんと学生たちで立ち上げた「上終歌会」の活動が、京都新聞に二度掲載されました。
創刊したての会誌も写っています!
 

2017年9月4日分

2017年9月4日分

2017年9月25日分 会誌は学科窓口にて1000円で販売中(数量限定)

2017年9月25日分 会誌は学科窓口にて1000円で販売中(数量限定)


そして来月、部長の山内優花さん(文芸表現学科OG)がラジオに電話出演します!
 
KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほっかラジオ
10/4(水)朝7:15頃〜

 
まさかのラジオ出演に一同驚いていますが(笑)、
こちらも歌会の活動について触れてくださるそうで、楽しみにしています。ぜひお聞き逃しなく〜。
 
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2017年9月1日  ニュース

「ゲームマスタリーマガジンvol.1」本日発売!〈卒業生・西岡拓哉さん〉

グループSNEによるアナログゲーム専門情報誌「ゲームマスタリーマガジンvol.1」に
2015年度卒業生の西岡拓哉さん(グループSNE所属)が編集として参加しました!
新作TRPGの紹介記事、ゲームデータの説明文も担当しています。
 
イベント頒布された創刊準備号から大幅にボリュームアップし、
堂々の流通版となるvol.1はこんな感じ。
 
IMG_2698
IMG_2728

測ってみるとちょうど1cmの厚みがありました。手に取ったときのワクワク感もばっちりです!
 

西岡拓哉さん担当ページ

西岡拓哉さん担当ページ

IMG_2712

そして、後期に授業を担当していただく北沢慶先生の小説も掲載されていました!
書店で見かけた際はぜひチェックしてみてくださいね。
 
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2017年7月6日  ニュース

【誠光社にて】京都の学生たちによる『いまからノート』展

 
現在、河原町丸太町にある書店「誠光社」さんにて、
京都の学生たちによる『いまからノート』展
が開催中です。
 
imakara_04
 
『いまからノート』(青幻舎刊)は、自分で書き込んだり、写真を貼ったりする、「エンディング・フォトアルバム」です。
 
今回、誠光社の堀部篤史さん(文芸表現学科で編集の授業も担当してもらってます)からお声かけいただき、藤本智士さん(編集者)の詩と、福田利之さん(イラストレーター)の原画とともに、文芸表現学科の学生たちが書き込んだ『いまからノート』も展示することになりました(じつは美術工芸学科など他学科の学生も少し参加してます)。
 
ノートでありながら、人に見てもらうことを前提としているため、学生たちは1冊の本を編集するように作成しました。なかにはフィクションが混ざっているものもあるし、亀の甲羅が挟まったノートや、コラージュが工夫されたノートなど、読み応え&見応えのあるノートが出来上がったのではないかと思います。
 
7月15日(土)まで展示中です。
祇園祭や、オープンキャンパス(今週末です!)のついでに、ぶらりと誠光社さんへお出かけください。
 

学生たちが書いた『いまからノート』は手にとって読むことができます

学生たちが書いた『いまからノート』は手にとって読むことができます


福田利之さんの原画もあります

福田利之さんの原画もあります


もちろんノートも売ってますよ

もちろんノートも売ってますよ


京都の学生たちによる『いまからノート』展
開催日:2017年7月1日(土)ー 2017年7月15日(土)
時間:10時-20時(最終日は18時まで)
場所:誠光社(京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437)
料金:無料
http://www.seikosha-books.com/event/2450
 
 
 
週末の1日体験オープンキャンパスについては、下記よりご覧ください。
 
170607_b
 
 
スタッフ・竹内
 
 
 
 
 

  • LINEで送る

2017年6月21日  ニュース

OKAMOTO’S『LIVE』に写真が掲載されました〈3回生・井上ユリさん〉

3回生の井上ユリさんの撮影した写真が、
5月31日発売のOKAMOTO’Sのアルバム『LIVE』のブックレットに掲載されました!


OKAMOTO'S『LIVE』

OKAMOTO’S『LIVE』


井上ユリさん(三回生)

井上ユリさん(三回生)


入学以前からライブハウスを中心に写真を撮り続けてきた井上さん。
写真という得意分野に加えて「ものを書く力を伸ばしたい」という思いで文芸表現学科に入りました。
撮影に課題にと忙しい毎日ですが、どうか楽しんで、今後とも活躍していってほしいと思います。



OKAMOTO’S 公式HP
『LIVE』スペシャルサイト


↑スペシャルサイト内「購入者限定Secretコンテンツ」にも関わっているそうです。
ぜひアルバムを買って、チェックしてみてください!





(スタッフ・加藤)

1 2 3 14

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。