マンガ学科

日常風景

  • LINEで送る

2017年9月7日  日常風景

マンガ学科 学生作品展準備風景

9月に入り涼しくなってきましたね!

1回生はねぶた制作、3回生は学生作品展の準備と学科に学生の活気が戻りつつあるこの頃。

 

今日はマンガ学科学生作品展の準備風景を撮影しました。

 

P1190179

思い通りにいかないのかグダっている様子。

先日行われた『台湾研修旅行』、『マンガ鬼合宿』に参加したメンバーが多く、中心になって準備していました!

P1190180

自分の作品の仕上げ作業をしている学生や

 

P1190185

先生から助言をもらっている学生も。

 

残すところ1週間と少ししかありませんが、

素晴らしい作品展ができることを期待しています!

 

そして、造形大の学生作品展は学園祭と同時に行われます!

学生作品展を見るもよし!ねぶたを見るもよし!アーティストを見に来るのもよしとなっていますので

もちろん入試の事を詳しく聞きたいという方も大歓迎!

是非ご来場ください!!詳しくはこちら

 

学科ツイッターも随時更新しているので是非見てくださいね!

 

  • LINEで送る

2014年5月9日  日常風景

先生のオススメ本棚が出来ました!

こんにちは。

副手の齋藤です。

 

マンガ学科には、漫画はもちろん参考書などいろんな本がつまった本棚が

たくさんあるのですが、その一角に『先生のオススメ本棚』が出来ました!

 

Print

 

漫画家になるためには、沢山の本を読み、知識を増やし、構成力をつけることが大切です。
マンガ学科の学生は漫画だけでなく、普段から様々な本を探して読んでいます。
でも中には「どんな本を読んだらいいのかな?」と悩んでいる学生もいるのではない
でしょうか。

そこで、先生方におすすめの本を貸して頂きました!

先生方が是非学生のみんなに読んでもらいたい本と先生の思い入れのある本たちです。
漫画家の先生方はどんな本を読んでいらっしゃるのでしょうか…?

IMG_4636  
IMG_4637
IMG_4638

それぞれPOPも描いて頂けたのでそちらも必見です!

IMG_4639

気になる本がいっぱいで、わたしも読んでみようと思います。。。!
学生達にも是非活用してほしいです!
  • LINEで送る

2013年4月18日  日常風景

リアルワークプロジェクトでの活躍

事務担当の岩田です。

リアルワークプロジェクトに参加した学生が、

自分のアイデアが商品化されたお皿を持って研究室に来てくれました。

 

 

P1050541

 

リアルワークプロジェクトについてはこちら

http://www.kyoto-art.ac.jp/info/realwork/about/

 

彼女は2回生のときに「京都の様々な伝統工芸の企業と共に商品開発を行う」

というプロジェクトに参加していました。

 

数十人の学生から沢山のアイデアが出されましたが、商品化されたのは3点ほどだそう。

プロジェクト参加中は毎回のプレゼンが大変で悩む様子も見ていましたが、これで報われたね!

 

彼女のデザインした商品は京都の井助商店さんで買うことができます。

http://www.isuke.co.jp/

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2013年4月9日  日常風景

液晶ペンタブレットを導入しました

事務担当の岩田です。

 

この度、ペンタブレットの大手メーカーであるWacom様より液晶ペンタブレットを頂きました!

 

早速使ってみると・・・

 

P1050530 

 

画面に直接描けて、筆圧による線の濃淡も思いのまま!

使いこなせると、かなり楽しそうです。

 

 

京都造形芸術大学マンガ学科では入学してから2年間は手描き(=アナログ)の

技能を高めることに重点を置いています。

そして、3年次からはデジタルの技能を高める授業が始まります。

 

自分の方向性に応じてではありますが、

卒業時に両方の力を身に付けて社会に出られるようなカリキュラムになっています。

 

 

いよいよ明日から今年度の授業が始まります。

今年度もブログを通じて、京都造形芸術大学マンガ学科のさまざまな授業を紹介していきたいと思います!

 

  • LINEで送る

2012年6月21日  日常風景

瓜生通信

今日は瓜生通信の志賀先生の撮影に同行してきました!

 

chayamanga_blog_657_2
瓜生通信とは京都造形芸術大学で発行している雑誌です。
来月のテーマが「マンガ」ということで、マンガ学科を大きくとりあげて頂くことになりました。
志賀先生のインタビューもあり、表紙も裏表紙も志賀先生だ!
ということで今回はその撮影でした。

その様子のお写真を少し紹介します。

 

chayamanga_blog_657_1 chayamanga_blog_657_0

撮影は、普段の志賀先生、そして特別衣装を着た3パターン撮影しました。

特別衣装の撮影はどのように雑誌に掲載されるのか。。。
完成が楽しみです!

 
1 2 3 9

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。