情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年7月14日  授業風景

【1年生】描画基礎

今回は1年生の「描画基礎Ⅰ」という授業を紹介します!

 

この授業では、視覚的な表現力を養う為に必要な、基礎的なデッサン・製図法・色彩構成などを学びます。基礎技術力の習得だけではなく、あらゆる視点から対象を観る探索力や、じっとモチーフと対峙する為の継続力などを身につける事が目的です。

 

この日の課題は色彩構成です。

トーンや配色、画面構成について学びます。

IMG_2639

 

 

IMG_1193

丁寧に作業するのはもちろん、バランスを探りながらムラなく塗っていきます。

こちらはまた別の日の課題です。

4つの画面それぞれに、自分がイメージする「春」「夏」「秋」「冬」を構成・着色をしていきます。

IMG_2642

 

IMG_1186

1つの課題を完成させる度に、合評を行います。

クラスメイトがどんな作品を作ったのか、みんなで観察し合います。

IMG_2678

また、鉛筆デッサンの授業もあります。

この日のモチーフは缶とクリップです。

限られた時間の中で、丁寧にじっくり描いていきます。

IMG_0265形や質感の追求はもちろん、缶のレタリング(文字書体)をばっちり決められるかが大きなポイントですね!

 

IMG_0264

 

デッサンの目的は、絵を上手く描けるようになる事だけではありません。

先入観を無くし、対象を観察できるようになること、そして見るという行為を分析して理解できるようになることが大きな目的なのです。

これはパソコンを使ってデザインする際にも大きく関わってきます。

 

情報デザイン学科ではこのように個人で作業に没頭する授業もあります。

※更に描画力を磨きたい人の為に、夏休み期間中には

夏期集中授業「描画基礎Ⅲ」という上級者向けの授業もあります!

 

「描く」基礎力をしっかり身につけて、表現力をアップさせていきましょう!!

 

スタッフ:イトウ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夏のオープンキャンパスが開催されます!

7/23(土)・24(日) 申込不要・入退場自由

詳しくはこちら→

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<9091929394>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。