情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2016年10月17日  日常風景

別れと出会い、情Dの日常

 

情報デザイン学科の在校生、いや、卒業生なら知らない人はいないであろう、

学科の事務を担当するスタッフとして16年間勤務された栗田麻子さんが、

8月より情報デザイン学科を離れ、通信教育部へ異動されました。

 

そして、新しいスタッフとして東京の外苑キャンパスより、上田恵さんが新たに着任されました!

 

IMG_2653-700x466 

右側が栗田さん。左側が新たに着任された上田さんです。

 

縁の下の力持ちとして、長い間勤めてこられた栗田さん。

「情デの歴史の中にはいつも栗田さんが居てくれた。」と先生がおっしゃっていました。

 

これからは上田さんが加わり、新しいメンバーで新しい情デの歴史を築いて行くことになります。

よりよい学科づくりのため、スタッフ一同力を合わせてがんばっていきたいと思います!

 

そして栗田さん、本当に今までありがとうございました!!

 

 

スタッフ:勝

 

 

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

 

 

 

関連記事

<7374757677>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。