空間演出デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年2月14日  ニュース

【受賞作品紹介】優秀賞

こんにちは、空デ研究室です!

 

本日は「優秀賞」を受賞した

滝口茉由子さん と ヌルアフィファー ルシダさん の作品を紹介します○

 

 

 

空間演出デザイン学科 『 優秀賞 』

 

空間デザインコース 滝口 茉由子(たきぐち まゆこ)/ 大分豊府高等学校

 

作品名『 NEW FRAGMENTS OF this scenery 』

 

素材の一つが足元にあることを私たちは知らない。

でも人はずっとその土地の素材でモノを作り、その場所の景色を構成し、朽ち、またその場所に戻る循環の中にいた。

そこで、瓜生山の土でできたタイルと日干しレンガを作り、新たなここの景色として提案する。

 

展示場所:興心館3階 K31

 

 

 

 

_DSC0051 _DSC0052 _DSC0055 _DSC0381

 

作品だけでなく、空間全体が1つの作品となっておりますので、ぜひ展示空間にもご注目ください!

 

 

 

 

 

 

空間演出デザイン学科 『 優秀賞 』

 

ファッションデザインコース ヌルアフィファー ルシダ / 京進ランゲージアカデミー

 

作品名『 DAN -Bersiaga- 』

 

諦めず、粘り強く、強い精神を持ち、自分にとって、日本武道と留学はすごく親和性の高いことだと思い、在日インドネシア人の応援と力として作った作品である。

日本武道という考え方とインドネシア伝統生地というアイデンティティーを組み合わせた日常服。

 

展示場所:興心館2階 K21

 

 

_DSC0047

_DSC0045_DSC0043

_DSC0212 _DSC0040

 

日本に留学中に感じた葛藤や決意を日本の「日本武道」の考え方に照らし合わせた作品。

 

こちらは、実際に触ることが可能な作品になりますので、珍しいインドネシアの生地をぜひ触れてみてください!

また、購入も可能ですので、いつものファッションの一部に取り入れてみてはいかがでしょうか?^^

 

 

 

 

 

~~~

 

次回は、「 奨励賞 」の受賞作品をご紹介します!

 

「 学長賞 」の受賞作品の紹介ページはこちら

 

 

 

  • LINEで送る

2020年2月11日  ニュース

学長内覧・講評会がありました

こんにちは、空デ研究室です。

 

9日は学長内覧と講評会がありました。

 

朝から、学長が展示スペースに来てくださり、時間の短い中、学生の作品を一つ一つ丁寧に見て周ってくださいました!

学長にコンセプトや思いを直接伝えることの出来るめったにない機会に、緊張しながらも必死に伝える学生をしっかり受け止め耳を傾けてくださいます。

 

▼緊張しながらも、自身の作品について説明しています!

 

_DSC0301 _DSC0299

 

 

そして、14時からは講評会&受賞者の発表もスタート。

第三者の目線からの評価も聞くために、毎年ゲストをお迎えしていますが、

今年は、京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 教授の岡田 栄造先生!!

 

岡田 栄造 先生 プロフィール

・京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 教授

・KYOTO Design Lab ラボラトリー長

・S&O DESIGN 株式会社 ディレクター

様々なディレクション、キュレーションを手がけ、グッドデザイン賞等を受賞

 

▼学長同様、岡田先生も丁寧に作品を一つ一つ見て周ってくださいます!

_DSC0081 _DSC0077

ついに、受賞者の発表・・・

緊張感のある中、“学長賞” “優秀賞” “岡田 栄造先生賞” “同窓会特別賞”

がそれぞれ発表されました。

 

_DSC0134

_DSC0111

 

 

▼最後は、受賞者のみんなと集合写真を撮りました!

_DSC0158

  • LINEで送る

2019年6月24日  ニュース

優秀学生賞おめでとう◯

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

 

昨日、優秀学生賞の表彰式が行われました!

我が空間演出デザイン学科からは4名の受賞です!

 

表彰式の模様をお伝えします

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 

_DSC0092

 

 

受賞者

 

空間デザインコース

 滝口 茉由子さん

 人見 詩央里さん

 

ファッションデザインコース

 太田 有佳子さん (FD専攻)

 山崎 彩夏さん (JD専攻)

 

 

以下、名前順に写真

 

_DSC0039_DSC0048 _DSC0051 

_DSC0060

 

一人一人、副学長の丹羽先生より丁寧に授与されます

しっかり握手されていたのが印象的でした

_DSC0066のコピー

_DSC0098

 

優秀学生賞は3回生までの頑張りを表彰されるものですが、

この受賞をバネに、卒業制作もより一層力を入れてもらいたいですね!

 

_DSC0143

▲全学科の受賞者の皆さん

 

 

本当におめでとうございます!

 

そして、これからも期待しています◯

 

 

_DSC0150

 

 

 

また、受賞者のパネル展示が6月30日まで行われています。

通る際など、ぜひ見てみてください!

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 

 

■ 受賞者作品 パネル展示 ■

日時:6月21日〜30日

場所:ギャルリ・オーブ前通路

 

 

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

  • LINEで送る

2019年6月3日  ニュース

【お知らせ】学生グループ展

 

こんにちは、空デ研究室です。

 

今回は空デ学生のグループ展のお知らせです。

6月1日からすでにスタートしています!

 

ぜひ足をお運びください!!

 

 

 

////////////////////////////////////////

 

 

既に知っているはずの身の回りのものを、まるで初めて見るかのように観察してみる。

目の前のモノのリアリティに改めておののくことで、世界は少し違って見える。

既存のイメージの分解、再構成をテーマに、モノの表層を纏うカタチに注目。

既知を未知化する目線を共有することで、私たち人間が知らず作り上げてきた環境の成り立ちに共に目覚めていくことができれば幸いです。

■ 会期

2019.06.01 〜 06.08

平日:17:00 〜 20:00

土日:12:00 〜 20:00

■ 会場

alternative space yuge

https://yuge-shimogamo.tumblr.com/

 

IMG_20190523_183653_632

IMG_20190523_183653_631

////////////////////////////////////////

  • LINEで送る

2018年12月7日  ニュース

京造生御用達!バックス画材に AIUEOコーナーがオープン!

 

 

 

 

 

こんにちは!

2018年も残りわずかになってきましたね。

あっというまに年が明けそうな気がします。

 

 

 

 

 

さてさて、

今回は本学科の非常勤講師・荒川香織先生が所属されている

京都の雑貨ブランド「AIUEO」から素敵なお知らせです◎

 

 

大学のすぐ近くの画材屋さん、「バックス画材」にて

AIUEOの雑貨コーナーが12/6の昨日、オープンしました

 

111823cf105dd0056b36612a2933b7ab

 

7ae73397e50ecab9b7733478b858c8a6

 

AIUEOのかわいいキャラクター達の雑貨販売はもちろん、

紙の量り売りコーナーやスタンプコーナーなど、

楽しいコーナーが充実しています!

 

ぜひぜひお店に足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

荒川先生は、ファッションデザインコース2回生の

雑貨を制作する授業をご担当いただいています。

DSC_0004 DSC_0005

 

どんな作品がでてくるか今後も楽しみです!

 

 

 

 

AIUEO公式HPはこちら!

https://hello-aiueo.com/

 

AIUEO Twitter

https://twitter.com/aiueoshigeru/

 

AIUEO instagram

https://www.instagram.com/aiueo_happy/

 

荒川先生 instagram

https://www.instagram.com/aiueo_kaorin/

1 2 3 4 15

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。