空間演出デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2020年8月24日  イベント

SOU・SOUゼミのオンラインストアがオープンしました。

こんにちは、空デ研究室です。

暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きますね。

 

さて、FDコース3回生の授業「空間演出デザインⅠ」内の「SOU・SOUゼミ」では毎年、

数字のテキスタイルでおなじみのブランド”SOU・SOU”と合同で「貫頭衣」の制作を行っています。

ゼミでは「雲水」をテーマに、学生たちがそれぞれの価値観で模様を描き100を超える数を制作しました。

 

 

_DSC0118

_DSC0123

▲商品写真の撮影も学生が行いました。

 

 

なお、今年は現在の情勢を踏まえてオンラインでの商品販売となります。

特設サイトはこちら↓

 

キャプチャ1

SOU・SOUゼミ オンラインストア

https://kuasousou.stores.jp/about

 

サイトは期間限定での開設となります。

現在、有難いことに続々とご購入頂いておりますので、ご興味のある方は是非お早めに覗いてみてください!

 

また、今回のオンラインストアプロモーションの一環として学生が開設したインスタグラムのアカウントもあります。

是非チェックしてみて下さい。↓

 

SOU・SOUゼミ インスタグラム

https://www.instagram.com/sou.sou.kuad/

 

  • LINEで送る

2020年8月5日  イベント

体験授業への参加ありがとうございました!

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

8月2日は、今年度2度目の体験授業でした!

対面型の直前での変更もありましたが、今回も多くの高校生の皆さんにご参加いただきました!

ありがとうございます!

 

 

簡単ですが、授業の様子を紹介です★

 

 

まずは空間デザインコース

 

 

『 コミュニケーションとしてのディスプレイをつくろう 』

 

1回目だった7月の体験授業では、空間を平面から考えて制作していきました。

2回目の今回は、立体で考えて他者にメッセージを伝えます

 

ティッシュ箱を使い、わがまちの良さを他者に伝えるために立体空間を制作しました。

 

わがまちの良さを考え選択し、それらの要素を紙を使って立体に起こしていきます。

 

 

レンコンが特産だから「レンコン記念日」

桜が毎年きれいに咲いて住人を癒しているから「さくら記念日」 など

「◯◯記念日」というテーマのもと制作してもらいました!

 

 

▼先生方のお見本

(Zoom画面ですので、画質が少し荒くすみません)

 

スクリーンショット 2020-08-04 14.51.02

スクリーンショット 2020-08-04 14.53.16

 

 

お住まいの地域の特産物や有名スポット、または時代背景など、扱う要素はさまざま。

 

参加者の皆さんからも、独自な視点でよさを切り出し、発表する方もいました!

(お顔がどうしても映ってしまうため、高校生の皆さんの作品を紹介できませんが、素敵なディスプレイ作品が多かったです!)

 

 

 

今回の授業の「ねらい」はこちらの4点!

 

1. 自分なりの視点で考えてみる

2. 空間づくり、ものづくりの楽しさを知る 

3. 言葉をかたちにする面白さを知る

4. 面白さを皆で分かちあう

 

 

作ったものだけで伝わることもありますが、

最後にきちんと言葉で伝えることも重要なコミュニケーションとなります!

 

受験生の皆さんは、こういったことも勉強ポイントかと思いますので意識的に過ごしてみましょう!

 

前回のブログにて、入試にむけた勉強方法を先生より紹介いただいていますので、

ぜひチェックされてくださいね◯ → CHECK

 

 

 

 

 

 

 

さて、続いてファッションコース

 

 

 

『 ペーパーワーク  〜レシートを使って1dayジュエリーを作ろう!〜 』

 

 

全ての体験授業を通し、ファッションを学び、さらにそれを社会へとつなげるソーシャルデザインへ応用することを学習します。

 

今回は、お買い物をしたらもらえる「レシート」を使ってのワーク。

 

授業のねらいはこちらの3点

 

1. 素材の特徴を掴む

 

2. 身につける人を考える

 

3. 自分の考えを伝える

 

 

 

レシートは感熱紙でできていることが一般的です。

そういった素材の特徴を知り、分析したり生かす方法を見つけ出すのも、ファッションを学ぶ大事な要素ですね。

 

また、ファッションアイテムやジュエリーは身につける人がいます。

制作したものを身につけた人はどんな風に変われるか、他者のことを想像することも重要です!

 

 

 

▼先生方のお見本

 

スクリーンショット 2020-08-04 15.20.15スクリーンショット 2020-08-04 15.20.35

 

レシートから指輪やバングル!

 

 

2枚目は特徴である感熱性を生かし、黒く変色されています。

 

 

 

 

 

参加者の高校生も、きれいな薔薇の指輪を完成させていました!

ボリューミーな薔薇がアクセントになっていいですね。

 

スクリーンショット 2020-08-04 15.02.44

 

ただただファッションを学ぶだけでなく、

 

 

なぜ作るのか

 

なぜこのようなデザインになった/した のか

 

これによってどう変化してほしいか

 

 

 

それらを通じて、他者とのコミュニケーションや、社会に対してのアクションについて学んでいきます。

(両コースに言える要素かもしれませんね)

 

 

 

 

 

 

 

今月は8月29日(土)・30日(日)にもオープンキャンパスを控えています!

 

 

 

 

スクリーンショット 2020-08-05 12.33.25

 

 

コロナウイルスがまだまだ警戒されますので、今後の動きはOCサイトにてお知らせになるかと思います。

情報を見逃さないよう、ぜひチェックの程お願いします!!

 

 ↓

 ↓

 

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc08-29_08-30/

 

 

 

 

 

 

 

また体験授業のアンケートでいただきました質問は、どこかのタイミングでこのブログにて回答しますので、お待ちください◯

 

1280x720_topgb_03132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2020年7月28日  イベント

「日本元気プロジェクト2020」に学科生が参加します!

こんにちは、空デ研究室です。

今回は、学外のイベントに関するお知らせです。

 

世界各国で国際交流イベントを手掛けてこられた山本寛斎氏により、ファッションを軸に
「世界の人々が夢を持ち、その実現に向かって挑戦することで元気になってほしい!」
という思いを具現化する「日本元気プロジェクト」。
今年はコロナウイルスの影響を鑑み、オンラインにてイベントが開催されます。

 
★公式ホームページはコチラから  

 
今回、本学にもお声かけをいただき、空間演出デザイン学科ファッションデザインコースの
2019年度卒業生2名現4年生6名の作品が参加しております!

 
「光」をテーマに、7月上旬に収録された映像作品&比叡山延暦寺から一部LIVE中継を交えながら、
日本中、世界中に元気をお届けする映像作品では、国内外の高校生、大学生、服飾専門学校生が制作した
ファッション作品が縦横無尽に映し出される特設のランウェイが登場。
この映像作品を通して、前向きに頑張っている若い世代にエールを送ります。

 
この度、山本寛斎氏 ご逝去の報で悲しみに包まれておりますが、「人間は無尽蔵のエネルギーを持っている」と、
どんなに苦しい時であっても、その気持ちを忘れず、果敢にクリエーションに対する挑戦をし続けられた
山本寛斎氏の熱い想いがこもった今回の作品を、是非教職員のみなさまにもご覧いただけますと幸いです。

 

イベント告知用

  • LINEで送る

2020年7月17日  イベント

学外展示のご案内

こんにちは、空デ研究室です。

 

新型コロナウイルス感染拡大について、昨今京都府でも予断を許さない状況が続いておりますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

お出かけの際はマスクや手指の消毒を徹底するなど、感染予防に努めていきましょう。

 

さて、今回はファッションデザインコース2回生の授業「ファッション表現演習Ⅱ」より、

有志の学生が参加した学外展示をご紹介いたします。

 

 

ファッション表現演習Ⅱ」は、いろは出版の雑貨ブランド「AIUEO」にてデザイナーとして活躍する荒川香織先生のもと、パターン表現や雑貨制作

などを行う授業です。

今年は「木版和紙をつくると仮定してデザインする」というお題のもと、それぞれの学生が2色で構成するイラストを作りました。

今回の展示には、授業を受けた学生の中から28名が出品しています。詳細は以下↓
 
 
会場:cozyca products shop 『HIRAETH』2F ギャラリースペース

会期:2020年7月15日(水)〜8月2日(日)月曜定休/入場無料

時間:12:30-19:00 ※営業時間が変更になる恐れがあります

住所:〒604-0903   京都市中京区河原町夷川上る指物町 322

 

(6人づつの入店制限あり)
 
 
この情勢下、積極的に皆様に外出を呼びかけることはできませんが、
もしお近くの方がいらっしゃいましたら、足を運んでいただければ学生たちのアイデアや熱量を感じていただけるかと思います。
また、冒頭にも述べましたがお出かけの際は感染予防の徹底をお忘れなくお願いいたします。
 
それでは、いよいよ本格的な夏が始まりますが体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください!
 
  • LINEで送る

2020年6月23日  イベント

体験授業のご応募お待ちしています!

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

 

今回は来月に控えた体験授業オープンキャンパスについてお知らせです!

 

すでに空デの体験授業へ申し込んでくださっている高校生の皆さんもいるかと思いますので、

まだ申込をしていない人にも、授業の雰囲気についてお知らせします!

 

 

★★ 1日体験入学オープンキャンパス  ★★

 

2020年7月5日(日)

午前 10:30〜12:00

午後 13:30〜15:00

 

今年のオープンキャンパスは説明会も含めs完全オンラインでの開催となります。

専用サイトもぜひご覧ください  →  check!

 

 

また、体験授業に関してもオンラインにて開催です!

 

わたし達の学科では、ファッションデザインコースへ受講希望の人へは材料を事前に郵送しますが、

空間デザインコースは、ご自宅にあるものを活用して制作に挑戦します!

 

夏の入試対策にも繋がりますので、迷っている人はすぐに申込をオススメします!

 

 

 

去年の様子を紹介しつつ、授業詳細を紹介します

 

 

 

■ 空間デザインコース ■

 

【 みんなでつくるわがまち光の空間 】

 

今年も「光の空間」を制作します。

わがまちのよさをレクチャーを聞きながら考え、そこで見つけたキーワードを図案にして小さな光の空間(=あかり)をつくります。

 

オンライン開催ですが、ご自宅にあるもので取り組んでもらいます。

準備物は下記です。

 

カッター、のり、はさみ、テープ(あれば色付きのマスキングテ ープ)、A4コピー用紙10枚、手元で光の出るもの(懐中電灯やご家族のスマートフォンなど)

 

図画工作の作業ができる机・スペースがあると、取り組みやすいかと思います!

 

 

 

▽昨年の様子

_DSC0023

_DSC0100

_DSC0037

参加者同士でコミュニケーションをとりつつ、わがまちの良さや特徴を紹介します。

 

人に紹介することによって、または他の人のわがまち紹介を聞いて、普段思っていなかった魅力に気付けたりします。

そこで気づいた魅力や、紹介したいポイントをおさえ、制作へ移っていきます。

 

昨年も同じ授業内容でしたが、例年とても面白く、魅力溢れる”あかり”が完成しています!

 

 

今年ははじめてのオンラインでの開講にはなりますが、

 

参加してくれる高校生の作品や、わがまち情報がとても楽しみに教職員共々、準備を進めています〜〜

 

 

 

 

 

 

 

■ ファッションデザインコース ■

 

【 マスクを飾ろう 】

 

new授業です!

『新しい日常』の必須アイテムとなった既成のマスクをあなたの思いや願いを込めて何か手を加えてアップロードしてみましょう!

 

新型コロナウイルスが世界中に猛威をふるい、新しい日常へと変化してる今、ファッションデザインで何ができるか。

受験を検討している人にとっても、楽しみつつ今すべき”ファッションデザイン”への第一歩に触れることができるかと思います。

 

空間演出デザイン学科でのファッションデザインコースは、服をつくるだけではありません。

縫製の技術はもちろんですが、現在の世界に対して、どうアクションをおこすか、

そのためのファッションデザインとは何か、そんな風に様々な観点よりデザインを学ぶことができるコースだと思っています。

先生方もユニークな方が多いので、まずは体験授業より参加してもらいたいです◯

 

準備物は下記です。

色彩道具類(色鉛筆・絵具・マジック・クレヨンなど )・作業机の上に敷く物(重ねた新聞紙など)

 

ファッションデザインコースからは、申込者に事前にマスクや素材を郵送します。

 

郵送準備の関係もありますので、締め切りが6/29(月)10時までとなっています!

参加を検討している人は、お早めに申し込みください!!

 

 

 

▽昨年の様子

※昨年は別内容の「自分らしい、デザイン画」というテーマの元、学科で用意した素材を使い立体的なデザイン画を制作しました。

 

DSC_0042DSC_0024DSC_0064

 

 

 

 

 

両コースともスマートフォンでの参加もうまくできるように資料などを作成していますが、

もしご家族パソコンが使用できる場合は、パソコンからの参加もオススメです!

 

 

 

コロナの影響により、高校での授業も忙しいかと思いますが、ぜひ遊び感覚で気軽に参加してもらたら嬉しいです!

 

皆さんの応募、お待ちしております!!

 

 

 

オープンキャンパス専用サイト

詳細が下記より再度確認 & 参加申込をぜひ!

 

 

 

 

誰でも

芸大生になれる

特別な2日間!

1 2 3 20

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。