プロダクトデザイン学科

学生紹介

  • LINEで送る

2019年8月19日  学生紹介

イタリア留学帰国報告会!

 

みなさんこんにちは!

 

お盆休みも明けましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

プロダクトデザイン学科では本日から夏季集中授業が始まり、

久しぶりに学生が大学へ来ている元気な姿が見受けられました!

 

***

 

さて、前回のブログにて講評会の様子をお届けしましたが、

その講評会の後、今年度前期に交換留学生としてイタリアへ留学していた

戸鳴美月さんの帰国報告会が行われました!

 

DSC_1975

 

自分が実際に留学へ行って良かったところや驚いた点などを

紹介してくれました○

 

授業が時間通りに開始されなかったり、トイレが男女分かれていなかったりと、

留学先では様々な日本とのギャップに驚いたようです!

 

 

そして、留学先で取り組んだ課題の成果物について

プレゼンテーションを行ってもらいました!

 

DSC_1979

 

また、前期にプロダクトデザイン学科へ交換留学生として

来てくれていた留学生から、お別れの挨拶がありました。

 

a

 

最後の講評会では、なんと全て日本語で発表している留学生も!

 

DSC_1969

 

3人ともプロダクトデザイン学科に来てくれてありがとう!

後期にも新しく留学生が来る予定です○

 

どんな子が来るのか、とても楽しみです!!

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。