こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年8月9日  授業風景

【授業紹介】未来の自分の顔をつくろう!

前回に引き続き、前期に行われた2回生の授業「素材造形Ⅰ」をご紹介します。

前回は、音と色の要素取り入れた班のワークショップをご紹介しました。

今回は、切り絵とスタンプが―キーワードのワークショップをご紹介します。そして、協力してくれたのは・・・こども芸術大学のこども達!

 

今回のワークショップ班の学生は、何やら首からカラフルな「顔」をぶら下げています。子ども達は「顔」を見て「どうしたん?」「それ何?」と、興味津々。

IMG_267111

「今日はみんなに、将来自分がなりたい顔を作ってもらいまーす」「顔~?」

というわけで、まずは好きな顔の輪郭を選んでいきます。うぅ~ん。悩ましいですね。

IMG_26791

顔が決まったら、好きな色の台紙に貼って、お次は目・鼻・口をハンコでポン!

消しゴムハンコで作られたパーツがたくさん!スタンプの色も選べて、こだわりの顔作りが始まりました。

IMG_27081

顔ができたら、髪型を選ぶため、別の机に移動します。まるでお店屋さんを回ているみたいです。

IMG_2770

今度は、眼鏡やリボン、ひげなどをつけていきます。

好きな飾りがないときは、注文すれば作ってくれます!「このメガネ、似合うかな?」

IMG_2781

「赤いリボンお願いします」「かしこまりました~」ちょきちょき。

IMG_2821

首から下げるひもを選んで・・・未来の自分の顔が完成!!それぞれがこだわった部分が伝わってきます。

IMG_28961

最後に、お顔を作るセットを子どもたちにプレゼント!

「今日これなかったお友達にも教えてあげてね」という言葉を添えて。

子ども達からは、元気いっぱいのお礼の言葉をいただきました!

IMG_29371

顔のパーツや髪形、飾りなどを、たくさん用意し、色を限定せずにカラフルな色も混ぜるなど、子どもが、作るときに楽しくなるような小さな仕掛けが、随所に見られました。子ども達も楽しんでくれたようで、迎えに来てくれた保護者の方に、自分が作った顔を一生懸命見せていたのが印象的でした。自分たちが考えたワークショップを、すぐに実践できる場があるのは、とてもありがたいことです。こども芸術大学のみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

学園祭×オープンキャンパス のお知らせ●●●●●●

9月14日(土)9月15日(日)に学園祭と、オープンキャンパスが同時開催されます。

詳しくはこちら

学生作品展では、こども芸術学科3回生の作品が展示されます!テーマは「育・いく」です。

9月15日にはホームカミングデーも開催!ぜひお越しください。

こども芸術学科学生作品展

 

 

  • LINEで送る

2019年8月6日  授業風景

【授業紹介】こども達とワークショップ!

毎日暑い日が続き、セミの鳴き声が元気に響いていますね。

さて、今回も、前期に行われた授業を紹介していきたいと思います。

 

2回生の授業「素材造形Ⅰ」をご紹介します。

授業の後半は、ワークショップ班、雑誌制作班の6つの班に分かれ、それぞれの班ごとに、制作や準備が進んでいきました。その中で、京都造形芸術大学内にある、こども芸術大学の子ども達と行った、ワークショップをご紹介します。

 

蝶ネクタイをつけた学生たちが、子どもに問いかけます。「みんなは、どんな楽器を見たことがあるかな。知っている楽器を教えてほしいな。できたら、絵に描いてほしいな。」

すると、子ども達がどんどん楽器の絵を描きに来てくれました。

IMG_2535

たくさん楽器が出そろったところで、学生が、色が変わる不思議な楽器を紹介します。

どうして色が変わるのか、紙芝居で説明します。

IMG_2552

そして実演。グラスを、チン、チンとたたきながら揺らすと、オレンジ色だった液体が、透明に変化していきます。子ども達は興味津々!実はこれ、うがい薬を使った「酸化・還元」の化学反応なんです。

IMG_2568

次はいよいよお待ちかね。みんなにも、グラスを叩いてもらいましょう。うがい薬と絵の具を混ぜた水に、ビタミンCが入った飲み物を、ゆっくり垂らせば準備完了。

IMG_2587

すこしづつ色が変わってきたかな・・・?

IMG_2607

 

 

IMG_2650

今度は、お姉さんがグラスを叩くのを真似て、続いて叩いてみよう。楽しくまねっこできたかな?

IMG_2633

科学と音楽と色彩・・・様々な要素が混ざったワークショップとなりました。色が変わる不思議や、水の量によって、グラスの音が違うことに「なんで~?」と反応してくれた子ども達。

学生は、自分たちが作った流れで進むように、こども達への声掛けに四苦八苦していました。この夏2回生は、保育所や幼稚園などにインターンシップに行きます。その際は、是非このワークショップでの学びを生かしてください!

 

●●●学園祭×オープンキャンパス のお知らせ●●●●●●●

9月14日(土)9月15日(日)に学園祭と、オープンキャンパスが同時開催されます。

詳しくはこちら

学生作品展では、こども芸術学科3回生の作品が展示されます!テーマは「育・いく」です。

9月15日にはホームカミングデーも開催!ぜひお越しください。

こども芸術学科学生作品展

 

 

  • LINEで送る

2019年7月30日  授業風景

【授業紹介】変テコ生き物大集合祭!!

梅雨が明けて、本格的に夏が到来し、暑い日が続きますね。

大学はもうすぐ夏休み、ということで、振り返りを兼ねて、こども芸術学科で、前期に行われた授業をご紹介していこうと思います!

 

今回は、1年生の「マテリアルベーアシックⅠ」で制作した段ボールフルフェイスをご紹介します。

段ボールのという1つの素材を、折り曲げたり、はがしたりして、いろいろな質感を出せることを感じながら制作を行いました。

 IMG_1567

IMG_1573

基本となる立体を作って面にし、そこに肉付けを行い・・・段ボールフルフェイスが完成!テーマは「変テコ生き物」

授業時間外に、自主的に制作を行った学生が、たくさんいただけあって、かなりの作りこみようです。

IMG_37871

IMG_37761

教室だけでは飽き足らず、変テコ生き物は続々と外へ!

IMG_3798

能舞台にやってまいりました~。何やら儀式が始まったり、始まらなかったり(笑)

IMG_38531

IMG_38301

最後は変テコ生き物大集合!思い思いのフルフェイスをかぶり、たのしく変身できました。

 

////夏のAO入試(体験授業型入試)のご案内///////////////

下記日程で京都造形芸術大学のAO入試が実施されます!

体験授業型の入試です。学科の雰囲気を感じながら、受験できますので、迷っている方はぜひ受験を!

8月1日(木)17:00までWebエントリー受付中

A日程 8月4日(日)、5日(月)

B日程 8月6日(火)、7日(水)

こども芸術学科公式ツイッターこちら

 

 

 

 

  • LINEで送る

2019年4月15日  授業風景

【授業紹介】「色」を学ぼう その1

こんにちは。こども芸術学科です。新年度が始まり、もうすぐ1週間。

今年度の1年生が受講している授業をご紹介します!

 

「マテリアルベーシックⅠ」初回の授業で行われたのは、「色」についての導入編。

授業の序盤は、大きな紙の上で、各々がカラーチャートを作ったり、落書きをしたりしていました。

IMG_8874

IMG_8877

そして授業の終盤、グループごとに紙の上に絵の具をたらし、紙の白い部分がなくなるまで塗り広げるミッションがスタート!筆や手の平、指を使って自由に絵の具をのばし、紙の上での混色を行いました。

IMG_9026

グループによって配色やタッチが全く違っていておもしろです。

IMG_9049

IMG_9003

IMG_9018

出来上がった絵は、次回の授業で小さな長方形にカットし、「色相配色」「トーン配色」を学ぶ際の色見本として使用します。単色ではない色見本で、どんな配色が出来上がるのか楽しみです!

 

                                           スタッフ:大塚

 

/////////オープンキャンパスのお知らせ////////////////////////////////////////

4月27日(土)・4月28日(日)に今年度初めてのオープンキャンパスが開催されます!

詳しくは オープンキャンパス公式サイト をご確認ください!

 

また、上記日程での参加が難しい方は、今後のオープンキャンパス予定を是非ご確認ください!

2019年度オープンキャンパス開催日程

 

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

  • LINEで送る

2019年3月1日  授業風景

【授業紹介】木材を知り、制作する

こんにちは。

少しずつ春の気配を感じる今日この頃。大学は春休みですが、こども芸術学科では実習に行っている学生もいます。

 

今回は、後期に行われた「造形表現Ⅳ」の授業内で行われた木工をご紹介します。

 

初回の授業時には、色々な種類の木材に触れ、重さ、硬さ、匂いなどについて学びます。

そして、バターナイフのデザインを行い、桧(ヒノキ)を使って実際に制作も行いました。

甥っ子や姪っ子に贈ることを想定して作っていたり、家族が使いやすいようにと、持ち手を握りやすく加工したり、様々な工夫が凝らされていて面白いバターナイフを制作していました。

無題

ファブリックボード制作では、図面を見て木を加工し、墨付け、仕口加工、を学びました。

お気に入りの布をはめて、インテリアとして利用できます。

IMG_7933

最終課題は「機能を持たせた箱」制作でした。デザイン、図面制作を自ら行い、木材を加工していきます。

自分の部屋にぴったりの寸法の棚、実家の台所に置ける使い勝手のいい机など、習得した技術をフルに活用して各々が制作を楽しんでいました。

IMG_7934

IMG_7932

この授業で学んだ木工の第一歩が、自分の制作の幅を広げてくれます。(中には卒業制作に活用した人も!)

ここで習得した技術を、是非今後の制作に活かしていってください!

 

                                        (大塚:スタッフ)

 

///////////ご興味がある方はこちらもご覧ください/////////////////////////

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

1 2 3 4 27

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。