プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年11月18日  授業風景

「壁と人との新しい関係展」を開催します!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

以前のブログにてご紹介した“クリエイティブシンキングプロジェクト”

最終発表会が行われました!

 

・以前のブログは→ こちら から

 

DSC_2363  DSC_2294 DSC_2289

今回の授業のテーマであった“ 壁と人との関係 ”について

それぞれが考えたコンセプトを元にプロダクトを提案!

 

今回はモデルと共にプレゼンを行っていました○

 

DSC_2311 DSC_2312 DSC_2325 DSC_2346  DSC_2338 DSC_2353

▲学生が発表したモデルの数々!

 

・・・そして、昨年度に引き続き

この授業の成果展を、MEDIA SHOPにて行う事になりました!

 

 

 

DM front 

■ 壁と人との新しい関係展 ■

 

・日時:11/26(火)~12/8(日) 12002000

・場所:MEDIA SHOP(旧ARTZONE

 

 

▽昨年度の展示の様子 ※前回は時計がテーマでした!

a_b c e

 

学生、そしてこの授業を担当された大江孝明先生の作品も

展示されます!

 

市場ではなかなか出会うことのできない

あっと驚くプロダクトにきっと出会えます!

 

みなさまぜひぜひご来場ください☆

  • LINEで送る

2019年11月13日  授業風景

卒業制作審査会はすぐそこ!

 

みなさん、こんにちは!

 

日に日に寒さが増してきて、冬本番の気配がしてきましたね!

 

冬が深まってくると、4年生はドキドキ・・・

あの大大大イベントが近づいてきます!

 

卒業制作審査会です!

 

 

4年生は12月中旬に、4年間の集大成として約1年かけて研究・制作を

行ったものを先生方に発表し審査を受けます。

この審査に合格しなければ、卒業することは出来ません!

 

先日、この卒業制作審査会本番に向けて

プレ発表会が行われました!

 

写真 2019-11-08 11 04 01 写真 2019-11-08 11 03 44

自分が研究し制作したモデルやデータを元にプレゼン、

先生方からアドバイスをもらいます。

 

写真 2019-11-08 11 04 31

▲先生方からのアドバイスをメモしています!

 

 

 

審査会まではあと約1か月。

最後の審査会で、自分がしてきた事をしっかりと発表出来るよう

体調管理には気をつけて頑張ってほしいです◎

 

 

 

  •  お知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 高校生1,2年生対象!

 “はじめての、1day!!芸大体験”が開催されます!

 大学での授業をぎゅっと凝縮◎

 プロダクトの授業を体験することが出来ちゃいます!

 

 ○日時:12/22(日)11:301515

 ○ご予約は→ こちら から

 

 みなさまのお越しをお待ちしております!

  • LINEで送る

2019年11月5日  授業風景

【授業紹介】奥深き紙の世界!

 

みなさん、こんにちは!

 

段々と空気も乾燥し、冬らしい気候になってきましたね。

瓜生山の紅葉が見られるまで、あと少しかもしれません!

 

 

さて、先日2年生が受講しているパッケージデザインを学ぶ授業にて

紙の販売・開発で有名な「株式会社 竹尾」の方に来て頂き、

様々な種類の「紙」についてのレクチャーをして頂きました!

☆竹尾について → こちら 

 

c

この授業では、パッケージデザイナーとして活躍されている

三原美奈子先生に講師に来て頂き、

パッケージデザインについて教えていただいています!

☆三原先生の活動について → こちら

 

d

今回の授業では、パッケージデザインととても関係が深い

「紙」について、竹尾の方に様々なサンプルを持って来て頂き、

製造方法や紙の特性などをご紹介いただきました。

 

 

h

e (2) i  

みんな初めて見る様々な種類の紙に興味深々!!

 

竹尾の方から紙の種類や特性をご説明いただき、

三原先生からこの種類の紙が実際にどのようなものに使われているのか、

ご紹介いただきました。

 

DSC_2211

↑紙の中でも、特に軽いトレーシングペーパーは、

手のひらにのせると熱・湿度に反応して紙が丸まります!

 

そのまるまる方向によって、紙の流れ目といわれるものの

方向が分かるそうです!

(紙の目の方向が分かると、紙を製本する為に紙を折ったり、

割いたりする際に綺麗に仕上がる向きが分かるのです○)

 

DSC_2217 f  DSC_2258

その他には、熱加工を加えると透過する紙や、表面がアルミ加工されている紙、

革のような質感に加工がされている紙、などなど・・・

 

学生からはすごーい!と歓声が上がっていました○

 

***

 

紙の種類だけにとどまらす、どのような紙が

どんな印刷に向いているのかや、特殊な紙を印刷に使用する際の

注意点等についても教えていただきました!

 

色々ご紹介いただき、「紙」の奥深さに驚きました・・・

パッケージデザインだけに限らず、様々なプロダクトにも

活かせそうな予感がします!

  • LINEで送る

2019年10月16日  授業風景

【授業紹介】身近な製品をデザインする!

 

みなさん、こんにちは!

 

 

朝晩と昼の寒暖差が大きく、風邪をひいてしまいそうですね・・・

みなさんも体調には十分に注意をして下さいね!

 

 

 

さて、今回は1年生の「プロダクトデザイン総合Ⅰ」という授業をご紹介します!

 

この授業では、基本的なデザインプロセスを学び、

身近なプロダクト製品をデザイン、そしてプレゼンを行います!

 

b c 

 

d 

今回のぞいた授業では、自分たちがデザインした製品について

モデルとプレゼンレーションデータを作成、発表しているところでした!

 

 

f g

前期の授業で学んだ立体の作り方を活かし、

みんな複雑な形状をモデルで表現していました!

※前期の授業の様子 → こちら

 

発表後は学生同士や先生からフィードバックを得ます。

 

h i j

↑実際に他の人に使用してもらい、コメントをもらう時もあります!

 

 

k l

↑自分あてのコメントシートを読み返しています!

 

 

子どもが安全に使用することが出来るテープカッターや

冷蔵庫にメモ等を貼り付ける際に使用するマステカッター、

盲目の方のためのポットなどなど・・・

 

みんなそれぞれの思考を凝らした作品ばかりでした!

 

 

この授業の最後には、はさみの持ち手部分をデザインします。

今まで学んだ知識やデザイン思考からどんなデザインが生まれるのでしょう。

楽しみです!

 

 

 

■■ はじめての学校見学会のお知らせ ■■■■■■■■■■■

 

オープンキャンパスには行けなかったけれど、

京都造形の大学がどんな雰囲気なのか気になる!という方!!

 

ぜひぜひはじめての学校見学会にご参加ください◎

 

・詳細は → こちら から

  • LINEで送る

2019年10月5日  授業風景

【授業紹介】クリエイション(想像力)を磨く!

 

みなさん、こんにちは!

 

最近朝晩がとっても涼しくなってきましたね、すっかり秋陽気です○

少し間が空いてしまいましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 

 

大学では、後期の授業が始まって2週間程が経ちました!

今回は授業の様子をお届けします。

 

DSC_0006 DSC_0003

何やらグループで話し合っています・・・

これは「クリエイティブシンキングプロジェクト」という授業の様子です○

 

 

この授業は、昨年度まで勉強会として行われていたものですが、

今年は集中授業として行われています!

 

・昨年度の様子は→ こちら から

 

 

***

 

クリエイティブシンキングプロジェクトについて

 

クリエイション(創造力)を磨き、そして駆使することで

デザインのテーマを発見することが第一のステップ。

そして、クリエイションを駆使して、表現と機能へとつなげていく力を養うのが

第二のステップです。

 

クリエイションって、意識して使わないと、磨けないものだと思い、

このような授業を行っています。

 

また、京造PD学科の良きDNAを上級生から下級生へ受け継ぐための交流を行います。

全学年が参加可能で、同じ課題に取り組みます。

同じ課題に取り組む中で、下級生は上級生から多くのことを学び、

上級生は下級生から多くの刺激をもらえるため、双方にとって人気のある授業です。

この授業を通して、京造PD学科の良き文化が継承され、

また醸成されて行って欲しいと願います。

 

制作の成果は展示し、フィードバックを得ます。

 

***

 

 

↓昨年度の様子

e c

一昨年のテーマは「ボタン」、昨年は「時計」でしたが、

今年は「壁」というテーマで授業を行っています。

 

 

授業をのぞいた時には、自分が考えてきたものをグループ内で発表、

フィードバックを得ているところでした○

 

DSC_0029 DSC_0036

↑授業を担当されている大江先生も自身のアイディアを発表!

学生からフィードバックをもらっていました○

 

 

この授業では、1-4年生の全学年が

授業をとることが出来ます。

 

下級生は上級生から色々な事を吸収出来ることが

この授業の醍醐味でもあります!

 

キャプチャ

昨年度までの勉強会に引き続き、今年も展覧会を行う予定です○

また詳細は後日お知らせしますのでお楽しみに!

 

 

1 2 3 11

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。