環境デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年1月30日  授業風景

至誠館屋上庭園をゲリラライトアップ!

 

こんにちは。環境デザイン学科です。

 

先日、環境工学の授業でライトアップ実験を行いました!

 

指導教員は照明デザイナーの長町志穂先生。どんな授業になるのでしょう??

 

 

 

場所は本学の至誠館屋上庭園。

 

この至誠館は、建築家の隈研吾先生設計。そして屋上庭園は本学大学院の佐々木葉二先生の設計なんです^^

 

 

001

 

003

 

 

照明計画をグループに分かれて考え、セットしていきます。

 

そして暗くなるのを待つのみ!

 

 

 

さて、どうなるのでしょうか~~!

 

 

 

まずは普段の照明。

 

 

IMG_8691 032

 

 

 

そして、ライトアップすると・・・

 

 

 



029 031

015

 

 

今まで見えていなかった木々が幻想的に浮かびあがり、とっても素敵な空間になりました!

 

照明の力ってこんなに偉大なんですね!!

 

 

 

 

この日は2年生最後の授業日でした。

 

学年最後に素晴らしい授業を受けれましたね!

 

普段の課題にも、もっと照明計画を練りこんでくる学生が増えるかもしれないな♪とおもいました^^

 

  • LINEで送る

2018年12月11日  授業風景

1年生の授業~シノハラクラマタ課題~

 

 

以前ブログでも紹介していた、篠原一男・倉俣史朗の空間模型を作る課題が終了しました!

 

(といっても3週間ほど経っていますが、、笑)

 

 

 

1/20スケールで模型を作成し、本物さながらの空間写真を撮るという課題なのですが、

 

本物に見間違うほどの写真がたくさん仕上がっていましたので、一部紹介したいと思います★

 

 

まずは、篠原一男の作品

 

谷口IMG_9729 2

 

T.Kさん作

多良間茅ヶ崎の家3

T.Rさんの作

 

 

 

そして、倉俣史朗の作品

 

矢野 倉俣史朗コンブレ2

 

Y.Tさん作

 

神野 倉俣3

K.Aさん作

 

 

 

どれも巨匠の魅力的な空間をしっかり表現できていますね!

 

 

次の課題も頑張ってください^^♪

 

 

  • LINEで送る

2018年10月24日  授業風景

【1年生】新課題のレクチャー★

こんにちは。環境デザイン学科です。

 

本日は朝から1年生が新しい課題のレクチャーを受けています☆

 

IMG_7533

 

インテリアデザイナー、倉俣史朗さんについて、ヤギタカシ先生からのお話を聞いているところです。

 

後期に入って4つめの課題は、篠原一男・倉俣史朗の空間模型を作るという課題です。

 

IMG_7529

 

篠原一男・倉俣史朗の作品の中からひとつ選び、1/20スケールの模型をつくって

 

リアルを追求した模型写真を撮るという課題なのですが、

 

毎年、模型写真に見えないくらいの出来栄えのものが出来て来ます!

 

 

 

 

また、先週金曜日には、前課題の「影のニワ」の講評会を行っていました。

 

IMG_7442

 

影が美しく見える魅力的な空間を模型で作成し、

 

その模型写真を壁一面に貼り出して講評会です!

 

IMG_7450

 

Kさんはなんと、紙コップ150個を切ってつくったそうです!大作ですね!

 

IMG_7455

 

1年生のみなさん、講評会お疲れさまでした。

 

次の課題も頑張ってください^^♪

  • LINEで送る

2018年7月13日  授業風景

1回生★椅子の製作★

 

こんにちは^^環境デザイン学科です。

 

環境デザイン学科では、毎年この時期に1回生が椅子のデザイン・制作の授業を行っています♪

 

 

与えられた角材と集成材を使用して、自分の為の椅子を作ります!

 

 

053 055 057 059 063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講評会は7/25(水)10時過ぎから、人間館ピロティにて行います★★

 

そして、7/25(水)~8/3(金)16頃まで、1回生57名の椅子を並べて、同じく人間館ピロティに展示しています!

 

是非お越しください~!(^O^)/

  • LINEで送る

2018年6月20日  授業風景

建築の図面と庭園の図面♪

 

こちらは、先週行った1年生の講評会の様子です。

 

吉村順三の「軽井沢の山荘」の平面・断面・立面図をトレースするという課題です♪

 

 

008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製図室の壁をぐるっと4面覆って、全員の書き上げた図面を貼りました!

 

はじめて描く図面に、1年生はかなり苦戦していたようですが、試行錯誤してなんとか描きあげていました!

 

RIMG0010 RIMG0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に仕上げられた手描きの図面は見ていてとっても気持ちいいです^^

 

ドローイングも雰囲気のある仕上がりになりました!

 

 

 

 

 

その後で、4回生の部屋を覗いてみると、、

 

すごい集中力で図面を描いている学生を発見!

 

009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯山水の砂利を一粒一粒丁寧に描いていました!驚

 

 

010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は庭園・ランドスケープ系のゼミに所属している4年生です。

 

建築の図面とは全然違いますね!

 

 

 

今はほとんどCADで図面を描く世の中ですが、

 

手描きの図面も味があって素敵だなと思いました^^

1 2 3 5

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。