アートプロデュース学科

2013年9月

  • LINEで送る

2013年9月5日  日常風景

学生作品展ミーティング!

0903gakkatenMTGc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月21、22日に開催される学生作品展に向けたミーティングを行いました。

具体的な展示案も固まってきて、着々とその準備が進んできています!

 

 

今年の展示では、アートプロデュース(ASP)学科での生活を人生ゲームに見たてた

特大『ASPすごろく(タイトル仮)』を企画しています。

 

 

アートプロデュース学科で過ごす膨大な時間が、

ぎゅっと凝縮された、なかみの濃ゆ〜いすごろくが完成しそうです。

 

 

0903gakkatenMTGa2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに参加すれば、

あなたもきっとアートプロデュースの4年間分の体験ができるはず !?

 

当日のご来場、心よりおまちしております!

 

 

 

0903gakkatenMTGb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑展示案がメモされたノート

 

 

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

  • LINEで送る

2013年9月3日  ニュース

【特別講義 予告】田川とも子さん

 

後期第一弾となる10/9(水)開催の特別講義には、田川とも子さんにゲストとしてお越しいただきます。

 

講義テーマ:
『肌に刻む他者 〜人類はなぜタトゥをするのか』

 

CIMG4331_2-1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師プロフィール:

田川とも子

ロックでシックスナインな1969年生まれ。万に近い蔵書とともに地下室に住み棺で眠

り、いくつかのボディピアスとタトゥを持つ。OL、編集者、コピーライター、海外放

浪を経て1995年よりフリーランスで大学非常勤講師。アナログと生身のライブ仕立て

の講義をモットーとし、美術史から哲学、比較文化、モード、デザイン、建築からサ

ブカルにいたるまで、ひとつの分野を専門とせずに複数の領域を交通、編集すること

で世界が立体的に見えてくる悦びに取り憑かれている。かつてはコスプレイヤーでも

あったが現在は引退。2010年、大学での講義をいわばストリートに持ち出した『スク

エア54』(www.sq-54.com)を始動。

 

日時:

2013年10月09日(水) 16:30〜17:50
場所:

NA412教室

 

 

本学通学部生は聴講自由です。

 

—————-
◎研究室運営のホームページはこちら

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。