マンガ学科

2015年6月

  • LINEで送る

2015年6月16日  イベント

体験授業オープンキャンパス!

 

熱い季節になってきましたね!

どうも副手の黒田です。

 

6月14日は京都造形芸術大学で、体験授業オープンキャンパスが開かれました!

毎年たくさんの方が参加されるこのオープンキャンパス。

『どうしてもこの学科に入りたい!』という方や、『この学科普段どんな授業をしてるんだろう?』という方。

高校一年生から三年生、留学生の方まで本当に幅広く参加してくれています。

 

P1120923

 

今回マンガ学科では『マンガ表現技法体験<入門>』と題して、プロ漫画家である講師陣の原稿を使用した、仕上げ作業を体験してもらいました!

黒いところを塗りつぶすベタ塗りや、動きを付けるために効果線を入れるなど、実際に漫画家のアシスタントがやる作業をしてもらいました。

 

P1120893

 

P1120897

 

P1120900

 

初めての作業でなれない様子の皆さん。

マンガ学科ではこのような課題を常に出されるのです!

 

最後に先生からAOに向けてのお話。       P1120904

「特に特別な対策はいらない。絵は上手ければうまいほど良いが私たちは、発想力を重視します。」

という事でした。

実は私も5年前に絵を一枚も描かずにこのマンガ学科に入学したのです。

しかし、在学中にも3回も賞を頂き(とても小さな賞ですが)今も学生の頑張りに負けないように漫画を描いています。

画力がなくて、でも絵は誰よりも好き、マンガは誰よりも好きというあなた!

京都造形芸術大学マンガ学科の門を叩いてみてはどうですか?

 

今回の体験授業行きたかったけど知らなかった!

そんなあなたに朗報です!!

7月12日にもう一度体験授業オープンキャンパスを実施します!詳しくはこちらから

  • LINEで送る

2015年6月9日  授業風景

【授業紹介・企画演習III】学食へ取材!

金曜3.4講時に行なわれている「企画演習III」では、エッセイマンガを描きます。

※エッセイマンガとは作者が実体験を漫画に描きおこしたノンフィクション作品のことを言います

 

6/5、学生たちは漫画を描くための取材に行きました。

 

取材先は本学の「学食」と「瓜生山農園」。

今回は、自分が引率をさせていただきました「学食」への取材風景をお送りします!

 

 

P1120827 P1120834

普段行きなれた学食で改めて取材をするのは面白かったです。

まずは、質問タイムの時間まで漫画を描くための資料集め。

背景用に写真を撮ったりスケッチをしたり、見慣れた風景でもしっかりチェックを欠かさずに。

 

 

 

 

P1120841

そして、学食にお勤めされている方への質問タイム!

学生たちは事前にどのようなことを訊きたいかリストアップしてきました。

P1120849

質問へ回答してくださった方は、もう何年も学食で働かれている大ベテラン!!

学生たちからの様々な疑問へどんどん答えてくださいました、さすがです。

 

余談ですが、質問の中には要望も。

「からあげ定食を作って欲しい」という声には「店長にお話しておきますね」と反応をいただきました!

もしかしたら今回の取材がきっかけで新たなメニューが誕生してしまうかもしれません。

・・・楽しみにしております!

 

 

ご協力くださった学食のみなさま、本当にありがとうございました。

これから学生たちはこの取材をもとに漫画を制作していきます。

完成が楽しみですね!

(by.副手フクモト)

 

———————————————-

 

☆お知らせ☆
6月14日(日)は、「京都造形芸術大学1日体験入学!オープンキャンパス」が開催されます。
事前予約制となっているので、是非申し込んだ上で来てくださいね!

体験授業紹介

 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-14_07-12/

 

申し込みフォーム

 

https://w2.axol.jp/entry16/kyoto-art/step1?f=52

  • LINEで送る

2015年6月5日  授業風景

【授業紹介】アシスタント演習I

金曜の1.2講時に行なわれている「アシスタント演習I」では、

プロのマンガ家の原稿へ効果や背景をいれたりと

実際のアシスタントがやる作業を学ぶことができます。

 

本日はそのアシスタント演習へ、

客員教授の木村直巳先生がいらしてくださいました。

 

 

P1120804

P1120806

まずは木村先生の原稿を拝見。

学生たちがプロの生原稿を真剣に見ています。

 

 

 

 

P1120823

そして、今回仕上げる原稿はコチラ。

この完成原稿をもとに背景、ベタ、効果をいれていきます。

ちなみにこちらは現在WEB連載中の漫画原稿!

本日のアシスタント演習、プロのお仕事にリアルタイムに触れられるとても貴重な機会となりました・・・!

 

 

 

 

P1120813

さて、学生たちは作業に取り掛かります。

パースをチェックしながら背景に取り掛かる学生や、

P1120817

髪のベタから取り掛かる学生。

 

 

P1120814

P1120820

教室は静まり返っており、みんな原稿へ真剣に向き合ってました。

それもそのはず、

今回の課題は後期の「アシスタント演習II」で

実際に木村先生の仕事場へ伺いアシスタント経験をするための選考に使われるのです!

選考はもちろん木村先生がしてくださいます、緊張しますね。

 

 

この課題は来週も引き続き制作します。

次回は完成に近づく原稿の様子をお送りしますね。

(by.副手フクモト)

 

 

 

☆お知らせ☆
6月14日(日)は、「京都造形芸術大学1日体験入学!オープンキャンパス」が開催されます。
事前予約制となっているので、是非申し込んだ上で来てくださいね!

体験授業紹介

 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-14_07-12/

 

申し込みフォーム

 

https://w2.axol.jp/entry16/kyoto-art/step1?f=52

  • LINEで送る

2015年6月3日  授業風景

【授業紹介】絵画基礎演習

どうも副手の黒田です。

 

今回も授業紹介をさせて頂きます!

今回の授業は『絵画基礎演習』

毎週水曜日の3,4限に二回生向けに行われている授業です。

 

P1120773

 

この授業はそのままズバリ、デッサンの授業です。

今回は全前期の最後に開かれるヌードデッサンに向けて、クロッキーをしました!

学生の中には今回初めてクロッキーをする子も多く、なかなかなれない様子

 

P1120792

 

P1120788

 

モデルは最初に先生がやってくださり、その後からは学生たちでやりました。

中には緊張して「楽なポーズ」がなかなかできない学生も。

五分間ジッとしてるのもなかなかつらいものですね。

 

P1120787

 

今回はクロッキーに慣れるということで色々な画材で、色々な描き方でクロッキーをしました。

鉛筆や筆、グルグル描いたり、輪郭線をあえて描かなかったり。

 

授業の終わりには合評が入ります。この日十数枚クロッキーした中から皆自分のベストを選びます!

皆、自分の自信作とだけあって力作ぞろい!

先生の批評も熱心に聞きます。

 

P1120796

 

来週も引き続きクロッキーということだそうです。

この授業で身に着けたデッサン力で賞を取ってデビューしてほしいですね!

 

P1120798

 

中にはこんな鉛筆を使う猛者も!

何が彼女をそうさせたのか。。。

 

☆お知らせ☆
6月14日(日)は、「京都造形芸術大学1日体験入学!オープンキャンパス」が開催されます。
事前予約制となっているので、是非申し込んだ上で来てくださいね!

体験授業紹介

 

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-14_07-12/

 

申し込みフォーム

 

https://w2.axol.jp/entry16/kyoto-art/step1?f=52

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。