映画学科

2017年5月

  • LINEで送る

2017年5月1日  ニュース

オープンキャンパスご来校ありがとうございました!!

ゴールデンウイーク初日の4月29日(土)に今期第1回目のオープンキャンパスが催され、映画学科にも大勢の高校生の皆さまに来ていただきました。

 

IMG_3696 のコピー

 

今回映画学科はブースのデザインをリニューアルし、新しく作ったスタッフTシャツなども高原校舎のカラーである「ブルー」に統一しました。

 

IMG_3767

 

ブースの正面には撮影セットを建て、高校生たちにセットの中に入ってもらったり、実際に映画で使用するカメラで撮影をしてもらいました。

 

IMG_3691

 

IMG_3943 のコピー

 

高原校舎ではAスタジオで製作コースの「グリーンバック合成」、Bスタジオで俳優コースの「初めての演技」のワークショップが行なわれ、こちらにも多くの皆さまがご参加下さいました。

 

IMG_3701 のコピー

 

IMG_3807 のコピー

 

「春秋座」で開催された「大学全体説明会」では一番最後に映画学科卒業生の酒井麻衣監督と彼女の新作『はらはらなのか。』が紹介されました。

 

IMG_3681 のコピー

 

加えて今回は学生スタッフの他に、入学したばかりの1回生たちが数多く手伝ってくれたこともオープンキャンパスを盛り上げる力となりました。

 

01

 

次回オープンキャンパスは6月11日(日)の「1日体験入学」です。

 

製作コース、俳優コースともバラエティに富んだ楽しい模擬授業を用意しておりますのでぜひご参加下さい。

 

ご来校ありがとうございました。

 

 

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。