映画学科

2017年9月

  • LINEで送る

2017年9月4日  授業風景

1回生全員履修「プロフェッショナル研究基礎」授業風景

8月21日から26日まで、1回生全員履修の夏期集中授業「プロフェッショナル研究基礎」(鈴木歓先生・北林渚先生担当)が行われました。

 

001159370017

 

この授業は「キャリアデザイン」の一環としてポートフォリオ作成の基本を学ぶ内容です。

 

これまでに画像編集ソフトを使ったことがなかった1回生たちも、自分たちで撮った写真を材料にしたポートフォリオを作ることが出来るようになりました。

 

001159370008

 

今回は前期の「映画基礎Ⅸ」での写真を使ったポートフォリオ作り、自分たちの映画のチラシ作りにに加えて、新たに各自がテーマを見つけてZINE(ジン)を作ることに挑戦しました。

 

P1004113

 

みんなで写真を撮り合い、学生それぞれが考え、楽しいZINEがたくさん出来ました。

 

映画学科でキャリアを積んで、将来素敵なポートフォリオを作って社会に挑んでくれることを期待しています。

 

001156400025

 

IMG_1169

 

  • LINEで送る

2017年9月1日  イベント

「秋のオープンキャンパス」で酒井麻衣監督『はらはらなのか。』上映!!

9月16日(土)、17日(日)に開催される「秋のオープンキャンパス」において、映画学科卒業生の酒井麻衣監督(4期生)の最新作『はらはらなのか。』が上映されます。

 

03

 

「秋のオープンキャンパス」は本学の学園祭「大瓜生山祭」と同時開催されます。

 

『はらはらなのか。』の上映は「春秋座」において9月17日(日)14時半開映(14時15分開場予定)です。

 

また当日は酒井麻衣監督と出演者によるスペシャルトークショーも予定されています。

 

詳しくは大学HP内の「学園祭×オープンキャンパス」をご覧下さい。

 

02

 

映画学科の卒業生の活躍をぜひご覧下さい。

 

04

 

また当日は「瓜生山同窓会」による「第2回ホームカミングデー」も開催されます。

 

この中で「第1回瓜生山学園賞」の表彰がありますが、そちらもとても楽しみです。

 

 

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。