映画学科

2018年1月

  • LINEで送る

2018年1月30日  ニュース

6期生 米川幸リオン出演『三月の5日間』@ロームシアター京都

映画学科俳優コース卒業生 米川 幸リオンさん(よねかわこうりおん/6期生)が、チェルフィッチュの『三月の5日間』《1月30日(火)〜2月4日(日)@ロームシアター京都》に出演します。

 

米川 幸リオンさん

DGIt-93UMAAN7FY

 

全国7都市での公演が予定されています。

各地で上演される本作品と、米川 幸リオンさんをぜひ応援ください!

 

20173dayskyoto

 

『三月の5日間』

2018年1月30日(火)〜 2月4日(日)@ロームシアター京都 《ノースホール》

作・演出:岡田利規
出演:朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実
舞台美術:トラフ建築設計事務所

 

チェルフィッチュ20周年の特設ページはこちらです。 → https://chelfitsch20th.net/

チェルフィッチュの公式サイトはこちらです。 → https://chelfitsch.net/

  • LINEで送る

2018年1月27日  イベント

明日ボイトレ合評公演『お前ら、聞けいっ!』

1回生ボイストレーニング授業(「映画基礎VIID」原田由佳先生担当)の合評公演『お前ら、聞けいっ!』が、明日16時30分より高原校舎Aスタジオで開催されます。

 

01

 

明日Aスタジオでは13時より2回生の殺陣公演『おぼろ月夜』が上演されますが、その直後に本公演が行われます。

 

PANA2095

 

1回生たちは入学後初めての公演と言うことで、スタッフも含め連日リハーサルを重ねて来ました。

 

PANA2072

 

ぜひ皆さま、その成果を聞きにご来場下さい!!

 

PANA2091

 

お時間の許す方は13時の殺陣公演、16時30分のボイトレ公演と両方ご覧になれますので、よろしくお願いします!!

 

PANA2084

  • LINEで送る

2018年1月23日  ニュース

「北白川派」=鈴木卓爾監督『嵐電』クラウドファンディング開始!!

鈴木卓爾監督が担当する「北白川派」作品『嵐電』は2月にクランクインの予定ですが、それに先立ち「モーションギャラリー」にてクラウドファンディングが開始されました。

 

キャプチャ

 

応援して下さる方はぜひ「モーションギャラリー」サイトをご覧の上でご参加下さい。

 

03

 

上記サイトでは特報もご覧いただけます。

 

01

 

また近日中にはメインキャストの発表もございますのでご期待下さい!!

 

02

 

 

 

  • LINEで送る

2018年1月22日  ニュース

2,3回生ゼミ合評が行われました

1月20日(土)に3回生合評、21日(日)に2回生合評が高原校舎Aスタジオで行われました。

 

IMG_7451

 

3回生合評に提出された作品は以下の通りです。

 

【映画制作】

 北中敬之・堀内玲那監督  『僕たちは風の中で』

 金指奈里美・小橋美友監督 『瓶のなかから』

 新目健太郎監督      『なななのか』

 藤井愛希監督       『朝が来るまでおやすみなさい』

 

IMG_7465

 

【脚本】

 池田奈音  『弱気なカスミソウ』

 奥尾よもぎ 『アルカディア』

 島田亜実  『ハイ ライト』 

 林香奈   『わたしたちのやばい』

 松本晃太朗 『世界にラブソングが溢れる意味』

 山下峻平  『羽音なき丘』

 吉岡真琴  『恵まれない言葉たちへ』

 

【論文】

 岡崎沙彩香 『安部サダヲについて』

 行徳美沙季 『スーザン・ソンダク「写真論」からみる現代においての写真について』

 

IMG_7575

 

2回生合評に提出された作品は以下の通りです。

 

 北岡芳樹監督   『夏の終わりに想うこと』

 中田侑杏監督   『京』

 美川直登監督   『サプライズ』

 田井由美子・德永芙音監督 『VIVA KYOTO』

 矢部凜監督    『夏の終わりに想うこと』

 大塚菜々穂監督  『うみ』

 村瀬大智監督   『忘れてくけど』

 

IMG_7699

 

今回の合評にお越しいただいたゲストの方々は以下の通りです。

 

 【3回生ゼミ合評】

 椎井友紀子先生(プロデューサー)

 仙頭武則先生(プロデューサー・監督)

 中山隆匡先生(録音技師)

 

 【2回生ゼミ合評】

 椎井友紀子先生(プロデューサー)

 仙頭武則先生(プロデューサー・監督)

 中山隆匡先生(録音技師)

 港武彦先生(脚本家) 

 銅金裕司先生(現代美術家)

 

講評ありがとうございました。

 

IMG_7332

 

例年通り今年もBスタジオに同時中継し、他回生からの意見も聞くことが出来ました。

 

IMG_7762

 

もちろん同回生からの意見、質問等も活発に行われました。

 

IMG_7935

 

今回の合評での講評を踏まえて、来期はどんな作品を発表してもらえるでしょうか。

 

より一層の飛躍を期待しています!!

 

なお今回のゼミ作品も来月に開催される卒展内で観ることが出来ますので、皆様もぜひ足をお運び下さい。

よろしくお願いします。

 

IMG_7923

 

 

 

  • LINEで送る

2018年1月21日  ニュース

殺陣公演『おぼろ月夜』来週末上演!!

来る1月27日(土)、28日(日)に、2回生を中心とした2017年度殺陣合評公演『おぼろ月夜』が上演されます。

 

殺陣フライヤー新

 

この公演は俳優コースの授業である「映画演技V」(峰蘭太郎先生担当)の合評公演と言う形で、高原校舎Aスタジオで行われます。

 

IMG_7070

 

日時 1月27日(土) 15:00開場 15:30開演

   1月28日(日) 12:30会場 13:00開演

 

場所 京都造形芸術大学 高原校舎Aスタジオ

 

予約 OboroDukiyo10@gmail.com

         メールに「お名前(ふりがな)・日時・人数」を明記した上で送信してください

 

IMG_6954

 

学生たちは去年より連日稽古を重ねて来ました。

 

その成果をぜひご覧下さい!!

 

IMG_6898

 

IMG_6991

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。