映画学科

2018年1月

  • LINEで送る

2018年1月20日  ニュース

輿諒治さんがフラワーアーチストとして活動開始!!

輿諒治さん(4回生・俳優コース)は「池坊短期大学」を経て本学映画学科に入学し、映画について学んで来ましたが、このほどフラワーアーチストとして活動を開始しました。

 

e

 

去る1月14日「総務大臣兼女性活躍担当大臣 野田聖子衆議院 議員 新春の集い2018」にて、野田聖子大臣に今後の活躍を願ってお花の作品をお送りしました。

 

a

 

春には岐阜県に新たな店舗も出す予定でいます。

 

これからの輿諒治さんの活躍にご期待下さい!!

 

c

 

  • LINEで送る

2018年1月18日  授業風景

アクション授業風景

2017年度後期の授業も最終週になって来ましたが、今日はアクションの授業(「映画演技VII」東山龍平先生担当)を紹介します。

 

IMG_7123

 

今日の授業は「天心館」の稽古場で行われました。

 

IMG_7096

 

東山先生の指導のもと、2つのグループに分かれて、撮影を前提としたアクションの見せ方を学生同士で考えました。

 

IMG_7100

 

この授業では2月上旬に合評公演と言う形で舞台を予定しています。

 

詳細は「2018年アクション公演『鋼』」をご覧下さい。

 

IMG_7116

 

IMG_7130

 

授業の成果がどのような形で現れるかご期待下さい!!

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年1月17日  ニュース

三野龍一さん、『老人ファーム』受賞上映情報!

映画学科1期卒業生の三野龍一君の劇映画デビュー作『老人ファーム』が、日本芸術センター第9回映像グランプリにおいて、グランプリに次ぐ審査員特別賞を受賞しました!

記念上映会が、神戸芸術センター並びに、東京芸術センターで開催されます。

【記念上映会・神戸開催】

日時:2018年120日(土)13:00 プログラムE

場所:神戸芸術センター2階 プロコフィエフホール

(〒651-0055 神戸市中央区熊内橋通7-1-13)

上映の詳細は、こちら

【記念上映会・東京開催】

日時:2018年1月28日(日) 10:00 1コマ目

場所:東京芸術センター2階 シネマブルースタジオ

(〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1)

上映の詳細は、こちら

料金:ともに1コマ500円 全席自由

『老人ファーム』は、昨年、ユナイテッド・シネマ豊洲での、第四回新人監督映画祭や、多摩市ベルブホールでの、TAMANEWWAVEある視点-それぞれのドラマ-でも、上映されました。

皆様どうぞご覧下さい!

rojinfarm

『老人ファーム』

2017 / HD / 1 時間22 分

監督=三野龍一 / 脚本=三野和比古 / 撮影=金山翔太郎 / 音楽=ペイズリィ8

出演=半田周平、麻生瑛子、村上隆文、合田基樹、山田明奈、堤満美、亀岡園子、白幡真逸、エルダーキャッツ

日本芸術センター第9回グランプリ公式サイト → http://www.art-center.jp/compe/index_eizou9.htm

 

  • LINEで送る

2018年1月15日  ニュース

ミズモトカナコさんWOWOW『監査役 野崎修平』に出演!!

俳優コース卒業生のミズモトカナコさん(5期生・「ビクター・ミュージック・アーツ」所属)が、昨日よりWOWOWで放映開始されました『連続ドラマW 監査役 野崎修平』に出演しています。

 

01B

 

詳しくは番組HPをご覧下さい。

 

01C

 

このところ俳優コースの卒業生、在校生たちが映画、テレビ、舞台などに数多く出演しています。

 

2018年もさらなる活躍が期待されますので、皆様も楽しみにしていて下さい!!

 

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。