文芸表現学科

2018年2月

  • LINEで送る

2018年2月28日  ニュース

毎日新聞「いせ毎日」内コラム、連載決定!〈卒業生・水野結さん〉

三重県伊勢市の地域新聞「いせ毎日」で、昨年度卒業生の水野結さんによる
コラムの不定期連載が始まりました。やった〜〜!
IMG_41922
IMG_41932
「いせ毎日」は毎日新聞に月二回折り込まれるタブロイド判で、伊勢市のほか鳥羽市・度会郡玉城町にも配布されているそうです。
水野さんの卒業制作である「“場”をつくる喜び」や、
新富座HPのブログを読んだ記者の方が声をかけてくださり、実現に至ったとのこと。
 
卒業生がその後も文筆業に関わっていくこと、こうして実を結んでいくことは本当に嬉しいニュースです。
今後とも活躍を期待しています!
 
伊勢新富座HP:http://shintomiza.whitesnow.jp
 
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)

  • LINEで送る

2018年2月15日  イベント

卒業制作講評会のお知らせ

IMG_6034
明日16日と17日は卒業制作作品講評会を行います。
前期・後期の合評会では各授業やゼミごとに何名かが選抜されますが、
今回は4年生全員の作品をひとつひとつ取り上げて講評していきます。
 
自分の作品をたくさんの人が読み、意見を持って集まってくれる場というのは多くありません。
これが最後!くらいの真剣な気持ちで全員が臨む、
忌憚ない意見交換の場となることを期待します。
 
 
文芸表現学科
卒業制作作品講評会

 
●2/16(金)
9:30〜18:00  @NA403
●2/17(土)
10:30〜16:30 @NA403

 
ほか卒展スケジュールはこちら
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)

  • LINEで送る

2018年2月14日  イベント

卒業展 BUNGEI BOOK FAIR 2017 始まりました!

10日から卒業作品展が始まりました。
文芸表現学科では「BUNGEI BOOK FAIR」と題した展示と、併設の読書スペースにてカフェ営業を行っています。
気になった作品をじっくり読んでいただけるよう今年も文庫版を販売しております!
 
IMG_5991

上製本の展示。装幀には情報デザイン学科、美術工芸学科の学生も参加しています

上製本の展示。装幀には情報デザイン学科、美術工芸学科の学生も参加しています


文庫版。会場価格にて販売中(一部再販予定あり)

文庫版。会場価格にて販売しています(一部再販予定あり)


2017年度卒業作品全集「littera 2017」こちらも販売しています!

2017年度卒業作品全集「littera 2017」こちらも販売しています!


今年は人間館1Fのカフェ「BRATHE KUAD」、春秋座ホワイエでもサンプルを手にとっていただけます。
IMG_6031
 
そしてカフェでは温かいお飲み物と、
卒業生の勤めるカステラ専門店「DE CARNERO CASTE」から仕入れたおいしいカステラをご用意しています。
雑誌「SAVVY」「ぴあMOOK中部」でも取り上げられた味をご賞味ください。贔屓目なしにおいしいです!
IMG_6020
IMG_5986
 
会期は18日(日)までです。
ぜひぜひ会場に足をお運び下さいませ〜〜。
 
 
 
 
 
(スタッフ・加藤)

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。