プロダクトデザイン学科

2018年2月

  • LINEで送る

2018年2月19日  イベント

卒展ありがとうございました!

 

みなさん、こんにちは!

 

毎日が猛スピードで進んでいき、気がつけば2月半ば。

まだまだ寒い日が続いていますね。

インフルエンザもまだ流行っているようですので、お気をつけください!

 

さて、京造では、2月10日(土)~18日(日)で卒業制作展が行われていました。

毎日多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました◎

 

プロダクトデザイン学科の展示も無事に終了し、今日は朝から4年生全員で

後片付けに邁進しております。

 

pd_180213c

中でも、今年は4月に入学してくる子達(まだ入学前なので0年生と呼んでいるのです)が、

卒業制作展を見学する授業を行ったこともあり、大盛り上がりでした。

 

4年後はどんな作品を展示しているでしょうね、楽しみです。

 

pd_180213d

pd_180213e

 

 

今年のプロダクトデザイン学科の卒業制作展タイトルは、

 

「onoono(おのおの)」 

 

 

pd_180213f

 

「おのおの な 私たち。おのおの な 作品たち。」

 

 

pd_180213g

pd_180213h

pd_180213i

 

プロダクトデザインを学ぶ中で、人々の生活をより豊かにする、ということ―

4年間で導き出した おのおの な答えを、作品を通してご覧いただけたと思います。

 

 

pd_180213j

卒業生もたくさん来てくれていました~(なぜかしゃくれ顔の2人…笑)

社会人になっても、こうして顔を出してくれるのは嬉しいですね◎

 

4年生のみなさん、卒展の準備から運営、搬出とお疲れさまでした!

素敵な卒展をありがとうございました◎

 

 

さて、今週の金曜日から東京都美術館にて、東京展がスタートします!

今年からの新たな試みとして開催される東京展ですが、プロダクトデザイン学科からは

2作品が出品されます。

 

 ■□■ 京都造形芸術大学 東京展 ■□■

     「シュレディンガーの猫」 

 

 期間:2月23日(金)~26日(月)9:30~17:30(最終入場時間17:00)

 場所:東京都美術館 1階

 ★URLはコチラ

 

東京にお住まいの方、東京に行かれる方は、是非お立ち寄りください◎

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。