環境デザイン学科

2018年3月

  • LINEで送る

2018年3月28日  日常風景

松麟館に春がきた。

 

こんにちは^^

 

もう3月も終盤になり、卒業式も終わり、なんと来週から4月です!

 

環境デザイン学科のある松麟館には、春らしい陽気が漂い、草花がいきいきとしています!

 

 

RIMG0023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前に見える黄色い花はヒュウガミズキです。

 

黄色い小さな花をたくさん付けてかわいらしいですね^^

 

RIMG0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その奥に見えるのはユキヤナギ。

 

17日の卒業式のときには少ししか咲いていなかったのに、見事に花を付けました!

 

 

 

RIMG0026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユキヤナギって、春の花だったんですね!笑

そして、春といえばこの花!

RIMG0028

 

 

 

桜が綺麗に咲いていました!!

RIMG0029

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い空に、うすいピンク色がよく映えます

RIMG0027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市内を一望しながらのお花見、最高じゃないですか?(しかし誰も居ませんでした)

3日の入学式は桜吹雪が見られるのではないでしょうか!

散らずに残ってほしいですね~!

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。