歴史遺産学科

2018年4月

  • LINEで送る

2018年4月23日  ニュース

【オンエア情報】杉本宏先生が「ブラタモリ」にご出演されます!

こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

今回は出演情報のお知らせです。

 

 

55()19302015に放送される「ブラタモリ」に

歴史遺産学科教授の杉本宏先生がご出演されます!

杉本先生は考古学、文化的景観学、遺跡学をご専門とされており、長年宇治の文化財調査をされています。

 

今回放送のブラタモリでは京都「銀閣寺」、「東山」に続き、「宇治」についての放送です。

「お茶どころ」として有名な宇治の歴史的背景を紐解く内容となっております。

みなさま是非ご覧ください!

 

 

ブラタモリ公式ページ

https://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html

 

 

 

 

 

また、4月29日(日)に開催される春のオープンキャンパスでは、歴史遺産学科ブースにて

「陶器の名品をつなぎ合わせて復元しよう」「江戸時代の京都の名所絵に彩色してみよう」

「お茶の味を当てる闘茶」の3つのワークショップをおこないます。

 

 

20180423123146-0001

こちらは名所絵の彩色の一例です。

 

 

「お茶の味を当てる闘茶」では、杉本先生にお茶の歴史や文化、製茶の技法などについて

解説していただきながら、ワークショップを体験します。

もちろん、入学に関する相談についても各専門の先生に直接、お尋ねいただくことができます。

オープンキャンパスご来場の際にはぜひ学科ブースへお越しください。

高校1、2年生も参加可能です!

詳細は下記をご覧ください。

 

 

 

 

春のオープンキャンパス情報はこちら

 

  • LINEで送る

2018年4月10日  ニュース

【都をどり】ウェルカムアートのご紹介

こんにちは。歴史遺産学科の副手です。

 

4月に入り、暖かい日も増え、ついに春本番ですね。

大学の桜も綺麗に咲き誇っていました。みなさん、お花見はされましたか?

 

 

さて、今回は本学春秋座にて41日から開催されている「都をどりin春秋座」の

ウェルカムアートについてお届けいたします。

 

 

1

 

昨年から引き続き、今年は全学科から募ったアイデアを元に、様々なウェルカムアートが

人間館1階カフェのガラス面に施されています。

 

歴史遺産学科は情報デザイン学科と協力して、

「芸妓さん、舞妓さんの違い」

「かんざしと京丸うちわ」

について調査・デザインし、ウェルカムアートの制作を行ないました。

 

2

 

 

実際の都をどりに使用されるかんざしや京丸うちわの製作・販売をされているお店に取材させていただき、

取材した内容からデザインを仕上げました。

歴史遺産学科の学生が取材を担当し、情報デザイン学科の学生がデザインを担当しました。

 

 

取材先では、実際に製作工程を見せていただき、詳しくお話をうかがうことができました。

実際に見学したからこその情報がウェルカムアートに詰まっています。

 

3

 

4

 

 

舞妓さんと芸妓さんの違いについては、芸舞妓さんが身にまとっている伝統工芸に注目し、

お化粧や着物、履物などの違いをウェルカムアートにあらわしています。

舞妓さんの履物である「おこぼ」の鼻緒は、年数を重ねると薄い色合いに変わっていくなど、

知っているようで知らない内容が詰まっています。

 

5

 

ご来場の際には、ぜひウェルカムアートにも注目してみてください!

ウェルカムアートの展示期間は都をどり最終日の424()までです。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------

【ご案内】

*春のオープンキャンパス*

今年度はじめてのオープンキャンパスが開催されます!

学科ブースでワークショップ体験、キャンパス見学ツアー、大学全体説明会と

イベント目白押しです!

 

歴史遺産学科のブースでは、「陶器の名品をつなぎ合わせて復元しよう」、

「江戸時代の京都の名所絵に彩色してみよう」、「お茶の味を当てる闘茶」などの

3つのワークショップを実施します。

また、教員相談コーナーで先生からじっくりお話を聞いたり、現役の学生に学生生活や学びについても

聞ける機会となっております!

高校1、2年生も参加可能です。ぜひ学科ブースに遊びにきてくださいね!

詳しい情報はこちら

 

----------------------------------------

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。