環境デザイン学科

2018年7月

  • LINEで送る

2018年7月26日  ニュース

<最高気温37℃>真夏の講評会!!

昨日は環境デザイン学科、1回生の

 

講評会を行いました♪

 

 

168

 

前回制作風景をお伝えした椅子の課題。

 

講評会は毎年、人間館のピロティにて行っています^^

 

 

 

 

しかし、今年はなんと言っても暑過ぎるので。。

 

 

学科長考案の、氷柱を導入しました!!

 

 

153

 

166

 

この日は最高気温37℃と猛暑でしたが、氷があるとなんだか涼しげでした♪

 

 

201

 

とはいっても、やはり暑いので、授賞式は室内で行われました。

 

受賞した学生には、各教員から賞札と景品の贈呈があります。

 

受賞した皆さん、おめでとうございます♪

 

 

受賞を逃した作品も、素敵な椅子ばかりですので是非足をお運びください^^

 

 

展示期間は8月3日(金)16時まで。人間館ピロティにて行っています!

 

 

005

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2018年7月13日  授業風景

1回生★椅子の製作★

 

こんにちは^^環境デザイン学科です。

 

環境デザイン学科では、毎年この時期に1回生が椅子のデザイン・制作の授業を行っています♪

 

 

与えられた角材と集成材を使用して、自分の為の椅子を作ります!

 

 

053 055 057 059 063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講評会は7/25(水)10時過ぎから、人間館ピロティにて行います★★

 

そして、7/25(水)~8/3(金)16頃まで、1回生57名の椅子を並べて、同じく人間館ピロティに展示しています!

 

是非お越しください~!(^O^)/

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。