映画学科

2019年1月

  • LINEで送る

2019年1月21日  ニュース

「卒業生が働く会社の企業説明会」開催!!

1月19日(土)にBスタジオで映画学科の卒業生たちが働いている会社の企業説明会が行われました。

 

P1077093

 

今回わざわざ東京から参加して下さったのは塚原宗平さん(2期生・「二番工房」)、飯田慶介さん(5期生・「CRay」)、川南絆さん(6期生・「パラダイス・カフェ」)、高木佐世子さん(7期生・「パラダイス・カフェ」)の4人の方々です。

 

全てCMや映画・映像制作などの企画制作会社に就職し、現在第一線で活躍なされている卒業生たちです。

 

P1077092

 

先ず3、4限では俳優コース3回生向けに、主にオーディション対策のお話をしていただきました。

 

キャスティングの裏話など楽しいお話も聞くことが出来ました。

 

P1077113

 

5限目では企画制作会社への就職を目指す学生向けにそれぞれの会社の説明会をしていただきました。

 

実際に入社されてお仕事をなされている先輩方のお話なので、学生たちも真剣に聞いて、多くの質問を投げかけていました。

 

こちらには3回生の他に2回生たちも参加をしていました。

 

P1077115

 

説明会の合間にもスタジオの外で卒業生たちと学生たちが活発に話す姿が見られました。

 

P1077096

 

お越しいただいた4人の卒業生たちに感謝します。

 

今回のお話が学生たちのキャリアデザインに役に立つことを確信しています。

 

ありがとうございました!!

  • LINEで送る

2019年1月19日  ニュース

『オーファンズ・ブルース』工藤梨穂監督が来校!!

卒業制作『オーファンズ・ブルース』がPFF等多くの映画祭で受賞をした工藤梨穂監督(8期生)に、1月16日(水)「作品研究II」(福岡芳穂先生担当)の授業のゲストとして来ていただきました。

 

IMG_3614

 

試写室で先ずは卒制作品の『オーファンズ・ブルース』を1回生たちに見てもらい、その後質疑応答をしました。

 

IMG_3595

 

多くの学生からかなり突っ込んだ質問が出て、工藤監督がひとつひとつ答えていきました。

 

IMG_3605

 

IMG_3610

 

最後に次回作など今後の予定も語っていただきました。

 

IMG_3614

 

1回生たちの目標となる監督にお話を聞くことが出来、とても有意義な時間を得ることが出来たと思います。

 

工藤監督、ありがとうございました!!

 

 

  • LINEで送る

2019年1月17日  イベント

1回生ボイトレ公演『マイクを止めるな!』開催!!

1回生のボイス・トレーニングの授業「映画基礎VIID」(古川真穂先生担当)の合評公演『マイクを止めるな!~愛を歌おう~』が、1月24日(木)13時10分より高原校舎のAスタジオで開催されます。

 

02

 

1回生たちの授業及び自主トレの成果をぜひ見に、聞きに来て下さい!!

 

予約フォームはコチラですのでよろしくお願いします。

 

03

 

『マイクを止めるな!』のTwitterはコチラです!!

 

  • LINEで送る

2019年1月15日  ニュース

2、3回生ゼミ合評が行われました!!

1月12日(土)に2回生、13日(日)に3回生のゼミ合評が開催されました。

 

IMG_2505

 

今回発表された2回生ゼミ作品は次の通りです。

 

小寺組 『告』、『外はまだ雨が降っていたから』

三好組 『夜騎士(ないと)』

鶴尾組 『青春オールナイトフィーバー』

佐藤組 『そばに寄る』

池内組 『二つの実』

立脇組 『感覚』

藤野組 『マイコオンザ!!!』

 

IMG_2834

 

3回生の脚本ゼミの発表作品は以下の通りです。

 

福永早貴さん 『愛の才能』

上田美穂さん 『暴力的好意のススメ』

松本笑佳さん 『真夏のジャンボリー』

谷口遥香さん 『空蝉』

福岡颯人さん 『瞬爛』

北岡芳樹さん 『グッバイ、ニート』

村山侑紀奈さん 『名前を呼んだとき』

前田陽子さん 『今、再び』

 

IMG_3124

 

3回生批評ゼミの発表作品は以下の通りです。

 

藤林史江さん 『宮崎駿作品から見た食べることについての考察』

中井賢二さん 『映像メディアを紐解く』

森山淳也さん 『『6才のボクが、大人になるまで。』から考察する時間の不可逆性』

岩橋優花さん 『nakedとnude』

藤原誉子さん 『私たちは貧困を理解しているのか』

藤居冴加さん 『2次元と3次元』

 

IMG_3262

 

3回生の映画制作ゼミ作品は以下の通りです。

 

村瀬組 『赤い惑星(ホシ)』

瀬浪組 『パンにジャムをぬること』

関・塩塚・安田組 『海を泳ぐ金魚たち』

 

IMG_3342

 

専任教員以外に以下の先生方にお越しいただき講評して下さいました。

 

青山真治先生(映画監督)

椎井友紀子先生(プロデューサー)

仙頭武則先生(プロデューサー)

栢野直樹先生(撮影監督)

銅金裕司先生(現代美術)

港岳彦先生(脚本家)

江頭美智留先生(脚本家)

中山隆匡先生(録音)

吉田憲義先生(録音)

 

ありがとうございました!!

 

IMG_3326

 

IMG_2567

 

かなり好意的な意見や手厳しい意見など様々ありましたが、今回の合評での講評を糧に次年度のゼミ、卒制に臨んでくれることと思います。

 

IMG_3207

 

2、3回生のみなさん、お疲れさまでした!!

 

IMG_3073

 

  • LINEで送る

2019年1月10日  ニュース

1回生「グランディール・モーションズ」の『リベンジ・クリミナル』ステージ2公開!!

1回生の自主制作団体である「グランディール・モーションズ」の連続ドラマ『リベンジ・クリミナル』の【ステージ2】がYouTubeにて公開されました!!

 

 

 

「グランディール・モーションズ」は先日お知らせした「白人ふぃるむ Shirouto-Film」と同じく現1回生(12期生)の自主制作団体で、【ステージ1】もYouTubeで公開されていますので是非そちらを先にご覧下さい!!

 

 

 

1回生たちも卒業生、上回生に負けじと活発に活動していますので今後とも是非ご期待下さい!!

 

04

 

【Twitter】

 

「グランディール・モーションズ」

 

「白人ふぃるむ Shirouto-Film」

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。