マンガ学科

2020年4月

  • LINEで送る

2020年4月30日  ニュース

4年生・PN.ヒトトセシキくん受賞情報!

みなさんこんにちは!

 

4年生PN.ヒトトセシキくんが現在発売中の「月刊アフタヌーン」6月号四季賞2020春にて、

佳作を受賞されました!

おめでとうございます!

マンガ行田1

マンガ行田2

この作品は後日「コミックDAYS」にてWEB掲載されます。

是非是非読んでみてくださいね!

 

コメントにもあるように、ヒトトセシキくん早くも次回作にやる気十分です!

今後も期待です!頑張ってください!

  • LINEで送る

2020年4月28日  ニュース

2年生受賞者情報!

みなさんこんにちは!

本日は2人の学生が賞を受賞したのでご紹介します!

 

1人目は2年生PN.日向輝さん。

「ベツコミ」3月号、まんが学園2020年度第2回発表にてBクラス賞を受賞しました!おめでとうございます!

1

2

色気のある絵が描けると好評いただいている日向さん。

男性キャラの細かなしぐさがかっこよく決まっています!

読んでいる側もヒロインと同じようにドキドキしてしまいますね!

 

 

2人目は2年生のPN.綴ノ四鹿さん。

419日に発売の「月刊Gファンタジー」5月号発表の

Gファンタジー月例マンガ賞にて奨励賞を受賞しました!おめでとうございます!

1

2

面白いテーマと、ストーリー、キャラクターに込められた綴ノ四鹿さんらしい新鮮さが評価に繋がったとのことです!

右側の絵には、このキャラクターはこれからどう動いていくんだ!?とワクワクさせられる魅力がありますね。

これからも自分らしさを大切に物語を作っていってください!

 

2人ともまだまだ伸びしろがたくさんあり、今後に期待大ですね!

がんばってください!

 

  • LINEで送る

2020年4月17日  ニュース

4期生PN.和泉グラさん「ゲッサン」に読切掲載!

 

現在発売中の「ゲッサン」5月号に3期生PN.和泉グラさんの読切作品『Brother』が掲載されています!

1

2

過去にゲッサン付録誌にて『gardener』、サンデーうぇぶり第3回一週間全力バトルにて『NO,HERO NO,LIFE』を掲載していた和泉さん。

繊細な絵とくるくる変わる表情豊かなキャラクターたちが魅力的な和泉さんですが

今回は「しみる読切」と銘打っているように、切ないけれど心温まる、とある兄弟のお話となっています。

このお話は何回も読み直すことで気づくことがたくさんあり、もっともっと楽しめる内容になっています!

ぜひ読んでみてください!

 

次回の和泉さんの作品も楽しみです!

みなさま応援よろしくお願いします!

 

1280x720_topgb_03132

  • LINEで送る

2020年4月16日  ニュース

3期生PN.赤池うららさん『恋の音、みつけた』単行本第2巻発売!!

 

「デザート」3月号で最終回を迎えた3期生PN.赤池うららさんの連載作『恋の音、みつけた』の

単行本第2巻が4月13日に発売されました!

 

page-0001

自信を喪失してピアノから遠ざかっていた主人公のちなりは一菫と出会ったことで大きな成長を遂げます。

2巻ではちなりの想いの強さがひしひしと感じられる内容になっています。

 

単行本カバーの色合いも1巻の表紙と比べて、ちなりと一菫がお互いを想いあう心情があふれ出て見えますね!

描きおろしマンガもあるので、雑誌で読んでいた人も単行本を一気読みする人も楽しめますよ!

 

『恋の音、みつけた』は最終回を迎えましたが、次のお話がどんなものになるのか今から楽しみです!

赤池うららさんの今後の活躍をご期待ください!

 

  • LINEで送る

2020年4月15日  ニュース

6期生PN.柿ミツキさんの第7作品目が掲載中!

みなさんこんにちは!

現在発売中の「別冊フレンド」5月号別紙付録にて!

6期生PN.柿ミツキさんの『花びらの魔法』が掲載中です!

別フレ表紙

中表紙

今作品は春にぴったりな、桜にまつわるおまじないのお話です!

「桜の花びらが地面に落ちる前に、願い事を思い浮かべてつかむとその願いが叶う」

彼氏が欲しい!と息巻いて桜の木へ向かった主人公だったが…?

 

桜の下で紡がれる暖かい物語に見惚れてしまいます。

是非本誌で読んでみてくださいね!

 

次回はどんな物語と出会えるのか、期待が高まります!

1 2

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。