空間演出デザイン学科

2020年6月

  • LINEで送る

2020年6月23日  イベント

体験授業のご応募お待ちしています!

 

 

こんにちは、空デ研究室です!

 

 

今回は来月に控えた体験授業オープンキャンパスについてお知らせです!

 

すでに空デの体験授業へ申し込んでくださっている高校生の皆さんもいるかと思いますので、

まだ申込をしていない人にも、授業の雰囲気についてお知らせします!

 

 

★★ 1日体験入学オープンキャンパス  ★★

 

2020年7月5日(日)

午前 10:30〜12:00

午後 13:30〜15:00

 

今年のオープンキャンパスは説明会も含めs完全オンラインでの開催となります。

専用サイトもぜひご覧ください  →  check!

 

 

また、体験授業に関してもオンラインにて開催です!

 

わたし達の学科では、ファッションデザインコースへ受講希望の人へは材料を事前に郵送しますが、

空間デザインコースは、ご自宅にあるものを活用して制作に挑戦します!

 

夏の入試対策にも繋がりますので、迷っている人はすぐに申込をオススメします!

 

 

 

去年の様子を紹介しつつ、授業詳細を紹介します

 

 

 

■ 空間デザインコース ■

 

【 みんなでつくるわがまち光の空間 】

 

今年も「光の空間」を制作します。

わがまちのよさをレクチャーを聞きながら考え、そこで見つけたキーワードを図案にして小さな光の空間(=あかり)をつくります。

 

オンライン開催ですが、ご自宅にあるもので取り組んでもらいます。

準備物は下記です。

 

カッター、のり、はさみ、テープ(あれば色付きのマスキングテ ープ)、A4コピー用紙10枚、手元で光の出るもの(懐中電灯やご家族のスマートフォンなど)

 

図画工作の作業ができる机・スペースがあると、取り組みやすいかと思います!

 

 

 

▽昨年の様子

_DSC0023

_DSC0100

_DSC0037

参加者同士でコミュニケーションをとりつつ、わがまちの良さや特徴を紹介します。

 

人に紹介することによって、または他の人のわがまち紹介を聞いて、普段思っていなかった魅力に気付けたりします。

そこで気づいた魅力や、紹介したいポイントをおさえ、制作へ移っていきます。

 

昨年も同じ授業内容でしたが、例年とても面白く、魅力溢れる”あかり”が完成しています!

 

 

今年ははじめてのオンラインでの開講にはなりますが、

 

参加してくれる高校生の作品や、わがまち情報がとても楽しみに教職員共々、準備を進めています〜〜

 

 

 

 

 

 

 

■ ファッションデザインコース ■

 

【 マスクを飾ろう 】

 

new授業です!

『新しい日常』の必須アイテムとなった既成のマスクをあなたの思いや願いを込めて何か手を加えてアップロードしてみましょう!

 

新型コロナウイルスが世界中に猛威をふるい、新しい日常へと変化してる今、ファッションデザインで何ができるか。

受験を検討している人にとっても、楽しみつつ今すべき”ファッションデザイン”への第一歩に触れることができるかと思います。

 

空間演出デザイン学科でのファッションデザインコースは、服をつくるだけではありません。

縫製の技術はもちろんですが、現在の世界に対して、どうアクションをおこすか、

そのためのファッションデザインとは何か、そんな風に様々な観点よりデザインを学ぶことができるコースだと思っています。

先生方もユニークな方が多いので、まずは体験授業より参加してもらいたいです◯

 

準備物は下記です。

色彩道具類(色鉛筆・絵具・マジック・クレヨンなど )・作業机の上に敷く物(重ねた新聞紙など)

 

ファッションデザインコースからは、申込者に事前にマスクや素材を郵送します。

 

郵送準備の関係もありますので、締め切りが6/29(月)10時までとなっています!

参加を検討している人は、お早めに申し込みください!!

 

 

 

▽昨年の様子

※昨年は別内容の「自分らしい、デザイン画」というテーマの元、学科で用意した素材を使い立体的なデザイン画を制作しました。

 

DSC_0042DSC_0024DSC_0064

 

 

 

 

 

両コースともスマートフォンでの参加もうまくできるように資料などを作成していますが、

もしご家族パソコンが使用できる場合は、パソコンからの参加もオススメです!

 

 

 

コロナの影響により、高校での授業も忙しいかと思いますが、ぜひ遊び感覚で気軽に参加してもらたら嬉しいです!

 

皆さんの応募、お待ちしております!!

 

 

 

オープンキャンパス専用サイト

詳細が下記より再度確認 & 参加申込をぜひ!

 

 

 

 

誰でも

芸大生になれる

特別な2日間!

  • LINEで送る

2020年6月11日  授業風景

前期授業はじまりました

 

 

こんにちは!

 

ご無沙汰しておりました空デ研究室です!

 

 

世界に猛威をふるっている新型コロナウイルスにより、授業がオンライン開講へと移行しました。

開講に向け、研究室としても教材の郵送作業や学生対応に追われる日々でしたが、

先生方のご協力あって、無事に授業もスタートし早くも4週目となりました!

 

画面を通しての講義やレクチャーはなかなか難しい場面もありますが、

先生方皆さん、学生のために工夫しいろんなことに挑戦してくださっています。

 

 

 

そんな先生方の授業風景を、距離をとりつつですが撮影しましたので紹介します◯

 

 

 

 

●3回生SOU・SOUゼミです

 

ブランドSOUSOUの会社代表取締役である若林剛之先生も、初回授業に来校くださいました!

学生らに向けて画面を通してのお話。(5月22日)

_DSC0004

 

 

 

ファッションコース担当教員である伊藤先生は、いろんな機材を用意して授業準備をされていました

 

やはりファッションコースの1、2回生は演習が多く、

実際に作業工程を見せつつの内容になるので、きちんと伝えるためにも学科機材を駆使されています、、!

 

 

▼伊藤先生が使用されるデスク

_DSC0013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空間デザインコースでも、1回生は製図から始まります!

 

実際に引いた線などが分からないと苦戦されていましたが、新しいアプリなどを使い、作品提出の方法も試行錯誤してくださっています。

 

▼1回生授業中の家成先生(右)と土井先生(左)

 空間設計についてレクチャー中の家成先生

_DSC0008

 

土井先生は今年度新任の先生で、家成先生と同じドットアーキテクツにて活動されています。

▶︎dot architects 

 

 

 

 

 

 

そして1回生全体での最初の授業になる「ラーニングリテラシー」

 

毎年前期前半はレクレーションなどから始まり、1回生同士のコミュニケーションをはかり、

人との交流の方法などを身につけていく授業内容となっています。

当たり前の行為から、新しい発見を導く力を身につけます。

 

オンラインでいかにコニュニケーションをとるか、

先生方も打ち合わせから様々なパターンを試されていました。

 

 

 

 

複数の教員が共同での開講の場合、同室では十分な距離を保ちつつ授業をされています。

もちろん、各教室の換気も行っています!

 

 

 

▼ラーニングリテラシーでの廻先生(右)と藤野先生(左)

 

_DSC0011

 

 

 

 

これからは学生らが制作した作品も紹介していきます!

 

 

オンラインと環境が変わって、どんな作品たちが生まれるかとても楽しみです。

 

 

 

展示イベントなどは今後難しいかもしれませんが、

いずれかのかたちで作品は発表・紹介していけたらと考えています!

 

ぜひぜひ空デ学生の作品をお楽しみに〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1280x720_topgb_03132

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。