環境デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年4月19日  ニュース

瓜生山の自然を採取しに!


こんにちは、環境デザイン学科です!


晴れた日の午後、有志を募り瓜生山の自然を採取しに行きました~

RIMG0006
1年生から院生まであらゆる学年の学生たちが参加してくれました♪

RIMG0007

準備を済ませいざ瓜生山へ!!

RIMG0016
自然豊かな京都造形芸術大学!
1年生たちはちょっとした冒険感覚で楽しく登ってくれました^^

みんなで手分けをしてたくさんの植物を採取することができました~

RIMG0012

065
採取した植物たちは大事に育てていきます♪


植物と一緒に趣のある石も拾ってきました!
学生たちそれぞれの感性がでています^^

RIMG0009
なんと!ゴルフボールも混ざっていました(笑)


楽しい瓜生山散策となりました~





さて!!!
なぜ、この時期に学生たちが採取に向かったかというと?
来週の4月27日(土)、28日(日)に高校生・受験生を対象としたオープンキャンパスのためです!

環境デザイン学科では、植物を使用したワークショップを行っています。
学生たちが力を合わせて採取した植物たちが、環境デザイン学科のブースでお待ちしております^^



毎年、多くの3年生・受験生、さらには1・2年生も参加する「春のオープンキャンパス」
インターネットやパンフレットだけでは
分からない情報を、ぜひあなたの目で確かめにきてください!


みなさんの参加をお待ちしています!
https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc04-27_04-28/

参加が難しい方は、今後のオープンキャンパスの予定を以下よりご確認ください!
https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/




関連記事

<2425262728>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。