空間演出デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年5月16日  授業風景

【授業風景】木工制作①

 

こんにちは

空デ研究室です!

 

今回は授業風景について紹介しようと思います!

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

空間デザインコース2回生の前期木曜日では、

カリキュラムの中に木工制作があり、

ウルトラファクトリーの木工室を使用します!

 

写真は2講時目の様子です

 

DSC_0175

 

例年カトラリーや椅子などを制作し、

京都市内で開催されているマルシェに出店、販売を行っています。

 

ひとつひとつ、手作業で取り組んでいきます

 

DSC_0174

DSC_0149

DSC_0154

■ ベビースプーンなどのちっちゃいものも作ります

 

DSC_0153

DSC_0163

DSC_0165

 

木曜日の1講時から4講時を使っての制作になるので

しっかりと木工技術を身につけることができ、

ウルトラファクトリーの木工ライセンスも取得できます!!

 

DSC_0161

■大きな機械を使って木材のカッティング / しっかりと先生の指導のもと行います

 

 

DSC_0171

油断すると大怪我につながる機械たち、、、、

初回授業では彫刻刀でも怪我が多発します!

 

DSC_0155

それでもお喋りしながら、楽しげに制作に取り組む学生が多いので、

制作物もいいものが完成する予感です!

 

DSC_0176

DSC_0166

 

また次のステップに進んだ頃に、レポートしようと思います!

 

次回もお楽しみに〜〜〜〜

 

 

////////////////////////////////////

 

マルシェ出店の予定が分かりましたら、こちらでお知らせします♩

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<6667686970>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。