マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年11月20日  ニュース

卒業生・かとうひなさんのマンガが静岡新聞にて掲載

 静岡新聞のコラム「県立大発まんがしずおかのDNA」に5期生・かとうひなさんのマンガが掲載されております!

京都造形芸術大学の学長でおられる尾池和夫先生の地球のプレートと静岡県の関係性についての記事を、

『みかんちゃん』と『尾茶野先生』という可愛らしいキャラクターたちが分かりやすく紹介してくれるマンガです。

 

01

 

かとうさんのマンガは毎週月曜日発売の静岡新聞で30週に渡り掲載されます。

WEBでも掲載中なので気になった方は是非読んでみてください!

1

https://www.at-s.com/news/article/featured/culture_life/kenritsudai_column/700397.html

2

https://www.at-s.com/news/article/featured/culture_life/kenritsudai_column/706174.html?news=700397

 

 

マンガ雑誌はもちろんのこと、かとうさんのような新聞でももちろんのこと、

マンガ学科の卒業生たちが様々な業界で「マンガ」を活かして活躍しているニュースはとてもうれしいものですね!

関連記事

<4041424344>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。