マンガ学科

イベント

  • LINEで送る

2020年2月20日  イベント

2/9卒展イベントレポート!

みなさんこんにちは!

無事に2/16(日)をもって2019年度卒業展が終了いたしました。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

4年生たちの集大成を見て楽しんでいただけたなら幸いです。

 

2/9(日)に「魔術師オーフェン無謀編」作画担当の矢上裕先生と、

TOブックスコミック編集部編集長の特別出張講座が行われました!

その様子をご紹介したいと思います。

 

当日は天候が芳しくない状況でしたが、在学生を始め一般の方などたくさんの方にお越しいただきました!

DSC01067

シリーズ生誕25周年であり、アニメも絶賛放送中の「魔術師オーフェン」。

大ファンです!という方もいらっしゃっていて、

改めて「魔術師オーフェン」シリーズの人気ぶりを知ることができました!

 

IMG_7696

前半は矢上先生と、編集長のお話をじっくり伺いました。

コミカライズする上で原作小説のイラストに絵柄を寄せるかどうかを考えた話や、

矢上先生の作画に対するこだわりなどを聞くことができました!

 

 

IMG_7729

後半は4年生の作品講評をしていただきました!

普段作品を講評してもらうときは原稿用紙の状態であることが多い学生たちですが、

今回は本になっているので内容と装丁も含めたアドバイスを頂くことができ、貴重な経験になったのではないでしょうか!

 

最後は質問にも答えていただき、在学生からは編集部の方にしかわからないことなどキレキレの質問も出ました!

終始リラックスした状態でのイベントだったので、来てくれた人たちもまったり楽しんでもらえたのではないかなと感じています。

 

4年生は卒業展を終え、あとは卒業式のみとなりましたね。

さみしくもありますが、新しい未来に向かってがんばってください!

 

関連記事

<678910>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。