舞台芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年9月25日  ニュース

受賞情報!

2013年9月15〜16日、

富山県高岡市福岡町大滝の市 ふくおか総合文化センターで行われた、

「Artistic Movement in Toyama 2013」  にて

舞台芸術学科 ダンスコース 3回生
田村 興一郎と
舞台芸術学科 演技・演出コース 2回生
近藤 千紘の

デュオチーム“一乗寺ヴィトン”が

作品「ハゲワシと少女」にて
審査員賞受賞しました。

 

おめでとう!!!!

 

一乗寺ヴィトン

一乗寺ヴィトン

駆けつけた仲間とともに。

駆けつけた仲間とともに。

———————————————————————————————

全国の大学生らが少人数編制で創作ダンスを披露する

「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ」(ART・M)が15日、

高岡市福岡町大滝の市ふくおか総合文化センターで開幕した。

16日まで。同実行委員会(石澤宣子会長)主催、北日本新聞社共催。

全国の大学や短大など37校から62チームが、躍動感あるダンスを披露。

石澤会長、映画監督の滝田洋二郎さん(同市福岡町出身)ら7人が審査員を務めた。

▷審査員賞=一乗寺ヴィトン(京都造形芸術大)

 

北日本新聞 2013年9月16日版より一部抜粋

新聞記事

新聞記事

 

関連記事

<326327328329330>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。