映画学科

工藤梨穂監督・佐々木詩音さん出演『裸足で鳴らしてみせろ』がいよいよ8/6(土)公開!

卒業制作の『オーファンズブルース』がPFFアワード2018でグランプリを獲得し、スカラシップ作品として工藤梨穂さん(8期生)が監督をした『裸足で鳴らしてみせろ』がいよいよ、8/6(土)より、東京渋谷のユーロスペースで公開になります!

 

工藤梨穂監督

 

『裸足で鳴らしてみせろ』は、工藤監督のオリジナル脚本となり、お互いに想いを寄せながらも触れ合うことの出来ない二人の切迫した現在しかないギリギリの瞬間が切り取られていく映画です。

 

 

阿利直己役を『オーファンズブルース』から引き続き、北白川派映画『CHAIN/チェイン』の新撰組・大石鍬次郎(おおいし・くわじろう)役も記憶に新しい、佐々木詩音さん(8期生)が演じ、柳瀬槙役を諏訪珠理さん、柳瀬美役を風吹ジュンさんが演じておられます。

 

佐々木詩音さん

 

『裸足で鳴らしてみせろ』は、ユーロスペースでの公開を皮切りに、松本cinemaセレクト、上田映劇、横浜シネマ・ジャック&ベティ、名古屋シネマテークと、今後も全国での順次公開が決定しています。みなさま、是非『裸足で鳴らしてみせろ』をご覧ください!

 

 

 

ユーロスペースでの上映など、作品の詳細や、舞台挨拶の情報は『裸足で鳴らしてみせろ』公式サイトをご覧ください!

https://www.hadashi-movie.com/

 

関連ページ: D STUDIO「卒業生同期(8期生)3人の監督作が公開」

卒業生同期(8期生)3人の監督作が公開

 

今後も、映画学科卒業生たちの活躍にご注目ください!

<1234>