舞台芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年10月28日  ニュース

《ぶげまる》第7弾公開!!!

こんにちは。

 

「間もなく、後期の発表公演ラッシュが始まります!テンションを上げるためにも、

舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

《ぶげまる》

 

第7弾公開です。

 

今回は

2012年度3回生三浦基クラス演劇公演

「人形の家」

(2012年12月13~15日 @studio21)

です。
(公開期間は11月28日まで)
 ————————————————————————
原作 ヘンリック・イプセン
演出 三浦基
“でもわたしたちの家は遊び道具。
ここでわたしはあなたの奥さん人形になった。”
(公演チラシより)
 ————————————————————————
この映像の本編は15分ほどしてから始まります。
初めの15分間には、開場中の映像とともに、
当日配られたパンフレットに掲載されている、
この作品についての説明文が流れます。
文章を読むもよし、本編から見るもよし。
ぜひ楽しんで下さい。
11月4日まで公開していますので、
お見逃しのないように!!
<334335336337338>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。