マンガコース

【劇団ひとりさん原作企画】4年生PN.江野兎季さんが作画を担当した『ようこそ!パラダイス劇場へ』単行本発売中!!

みなさんこんにちは!

 

以前ブログでご紹介した、日テレ朝の情報番組「シューイチ」にて放送された企画

未来のスター漫画家発掘オーディション『THE TOKIWA』

こちらの企画で見事優勝し、3年生の12月から約半年にわたって連載してきた 現4年生の江野兎季さん。

 

劇団ひとりさん原作『ようこそ!パラダイス劇場へ』の作画担当として、

大手webマンガサイト「まんが王国」での連載が 7月に無事最終回を迎え、8/12(土)に単行本が発売となりました!

『ようこそ!パラダイス劇場へ』

原作:劇団ひとり

作画:江野兎季

 

〈あらすじ〉

高知県土佐市の女子高生・夏海は、バイトの帰り道に幼なじみの賢太と夜景の見える展望台へ行くことに。

密かに夏海に恋心を抱く賢太は、告白のチャンスと気合を入れるも そこに現れたのは野生のイノシシ!?

2人は必死に逃げるが追い込まれ、ついには崖から転落!

死を意識した次の瞬間、夏海が降り立ったのは"パラダイス劇場"と書かれた建物の前で…。

そこで繰り広げられる、夏海と賢太の様々な思い出。

そのすべてに通じる"男子って本当バカ"な言動と賢太の真意とは──

(単行本裏より引用)

 

テレビ企画を通じて生まれたこちらの作品。

江野さんにとってはデビュー作であり初連載作品となりました!

物語の主人公である夏海と賢太は「パラダイス劇場」を通じて、それぞれの人生を振り返っていくことになります。

本編は300ページを超える大ボリューム!ぜひお手に取って読んでみてくださいね。

 

《ご購入はこちらから》

Amazon

楽天ブックス

セブンネットショッピング

 

<3435363738>