映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月18日  ニュース

映画学科生も参加した『劇場版 神戸在住』のお知らせ

映画学科から多数の関係者が参加した
『劇場版 神戸在住』が、2015年1月17日(土)に公開されます。

 

koubezaijyuu

 
2014年にサンテレビジョンが開局45周年を迎え、その記念事業として、
また2015年1月17日が阪神・淡路大震災から20年目を迎えるにあたり、
同局が制作したのが、この『劇場版 神戸在住』です。
同日にはテレビ版も放送されるそうです。

 
この映画に、映画学科からも教員、学生が多数参加しています。
【出演】松尾貴史 先生
【撮影】豊浦律子 先生(2013年度まで映画学科で撮影・照明など技術系授業をご担当いただきました)
 
【学生スタッフ】(撮影助手、照明助手などのインターンシップとして参加)
(4回生)後藤理乃 さん
(3回生)西井千裕 さん
(3回生)齋藤愛子 さん
(3回生)脊戸兼佳奈 さん
(3回生)仲村逸平 くん

 
神戸の大学に通う女子大生たちを中心に展開する青春ストーリーだそうです。
同世代の学生たちがどんなことを感じながら、この現場に参加し作品と向き合ったのか、
きっと得られるものがたくさんあったのではないかと思います。

 
公開は来年ですが、ぜひご注目ください。

 
koubezaijyuu2

関連記事

<863864865866867>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。