映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年12月21日  ニュース

2回生ゼミ合評

昨日、12月20日にAスタジオで2回ゼミ生合評が行われました。

 

IMG_0995 のコピー

 

今年度製作されたゼミ作品は9本で、夕方6時までAスタジオで上映され合評が行われました。

 

IMG_0977 のコピー

 

竹内組 『I CAN’T DECIDE』    (高橋・水上ゼミ)

小森組 『again』          (高橋・水上ゼミ)

辻組  『ゆれてますけど。』    (青山・北小路ゼミ)

工藤組 『サイケデリック・ノリコ』 (青山・北小路ゼミ)

鈴木組 『Ctrl+Ait+Del』      (青山・北小路ゼミ)

阪元組 『バン、バン、バン』    (青山・北小路ゼミ)

栗原組 『町の匂い』        (福岡・鈴木ゼミ)

谷村・大野組『歯ブラシ』      (山本・倉田ゼミ)

植木組 『ハレとケ』        (山本・倉田ゼミ)

 

IMG_1311 のコピー

 

今年度は例年のような先生方による過激な論評はありませんでしたが、多方面に渡った質疑応答がありました。

また学生の間からもいろいろな意見が出ていました。

 

IMG_1182 のコピー

 

来期3回生になった彼らはどんな映画を見せてくれるのでしょうか。

とても楽しみです。

 

さて明後日23日は3回生ゼミ合評です。

 

関連記事

<575576577578579>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。