キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2017年3月13日  イベント

T・ジョイ京都にて上映会が行われました!

 

 

こんにちは。副手の今です。

 

先日3月7日にT・ジョイ京都にてキャラクターデザイン学科と映画学科が合同で

上映会を行いました!

学生作品が大きな映画館で上映されるまたとない貴重な機会です!

  

キャラクターデザイン学科は卒展時に映像ホールで上映していた

12作品をまとめた「PIN MOVIES」を、

 

 映画学科は学長賞受賞作品「たおやかに死んでいる」を上映していただきました!

 

 IMG_1819

 

 

IMG_1796

↑映画学科の嵩村裕司先生、監督の米倉伸さん、出演者の田中志朋さん

 

IMG_1807

↑大野木副学長からのコメントを頂いています。

 

 

大きなスクリーンで見るとまた違った視点で作品を鑑賞することができました。

 

このような大きな映画館で上映していただけた事、学生にとって非常に良い経験になったのではないでしょうか。

 

4回生映像チームのみなさん、お疲れ様でした!

この先、映画館で自分の作品が上映される日が来るよう

卒業してからも頑張って下さい!

 

 

そして最後に、ご協力くださったT・ジョイ京都様

本当にありがとうございました!

IMG_1832

 

関連記事

<197198199200201>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。