キャラクターデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2017年6月14日  イベント

体験授業「ゲームをつくろう」クラスのご紹介!



キャラクターデザイン学科の村上です。
6月の体験授業型オープンキャンパスに来ていただいた皆様、ありがとうございました。 さて次回は7月9日(日)、キャラクターデザイン学科では「ゲームをつくろう」「キャラクターをつくろう」の二本立てて体験授業を行ないます!!

IMG_7315 今回は私が担当する「ゲームをつくろう」について改めてご紹介させていただきます。 ゲームをつくると聞くと
「なんだか難しそう」
「プログラムとか数学ができなきゃダメなんじゃないの?」
とハードルが高い印象があるかも知れません。
でもご安心を! もう一度言います。 ご安心を!!
実際にゲームを作るのではなく、単純に言うと、グループでワイワイがやがやと話し合いを しながらカードゲームのイラストを制作する、という内容の授業になります。
そのイラスト制作の過程で発想を広げる方法やコミュニケーション力を伸ばす方法などを 修得していきます。 取り扱う媒体が「ゲーム」という形になっているだけで、
実際には物事を思考して、話し合いの中から他者の価値観を受け入れて、
自分なりの言葉に置き換えて表現する、 という全ての創作の基本になる事を行ないます。
そしてこれらの要素は全てAO入試の対策としても応用できることばかりなので、
ここで入試のコツを理解して少しでも受験生の皆様のスキルアップに役立てていただけたらと思います。 では7月9日(日)、お待ちしております!


★体験授業の申し込みはこちらから!→OPEN CAMPUS 2017


関連記事

<185186187188189>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。