環境デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年8月29日  ニュース

第2回ホームカミングデーのご案内

こんにちは。

環境デザイン学科の副手です。

 

学園祭2日目の9月17日(日)に、昨年に続き第2回目のホームカミングデーが開催されます!

 

ホームカミングデーは2016年からスタートをした大学をあげての大きなイベントです。

卒業生のみなさんと教員、在学生もまじりながら新たな交流やつながりが生まれ、ネットワークづくりを行うことを目的にしております。

 

昨年の様子はこちらからみていただけます。
http://www.uridou.jp/hcd/

 

『卒業生のいるお店』

http://sotsu-omise.kyoto-art.ac.jp/

 

昨年は計385名が集まり大盛況となりました。

 

今年も大いに賑わうことでしょう。楽しみですね。

 

 

プログラム

第一部(卒業生全員参加)

12:00 式典会場 開場( 京都芸術劇場 春秋座)  

12:30 – 13:20  学校法人瓜生山学園 ホームカミングデー2017 式典   

・オープニング        

・挨拶(冨家同窓会会長、尾池学長、徳山理事長)   

・『松陰芸術賞』授与式   

・第1回『瓜生山学園賞』授与式  

 

第二部(希望者のみ鑑賞)

13:20 – 14:30  懇親会(ギャルリ・オーブ)     

14:30 – 16:10  映画『はらはらなのか。』上映会(卒業生酒井麻衣監督作品)  

16:15 – 17:00 『はらはらなのか。』トークショー

 

卒業生の皆様、是非お越しください。

 

詳しくはこちら

お申込はこちら

関連記事

<7576777879>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。