映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年9月28日  ニュース

「演プロIX」自主企画上映会「ぐ〜こめ」10月13日開催!

映画学科の授業「映画演出プロデュースIX」内で、学生たちによって企画立案された上映会が10月13日(土)に開催されます。

企画タイトルは「ぐ〜こめ」、上映される作品は、京都を拠点に活動されている安田淳一監督(未来映画社)の「ごはん」という作品です。

 

会場は京都中央卸売市場のとなりにあります三三九(さざんがきゅう)さんの元米倉庫をお借りすることになりました!

上映後には監督にご来場いただいてのアフタートークや実際に三三九さんの美味しいごはん(深尾米穀さんのブランド米)を食べるイベントもあります。

8617566565423食欲の秋、映画館やギャラリーとは違う場所で、学生たちのアイディアで生まれた「食」と「映画」つなぐイベントにぜひお越し下さい。

 

企画名「ぐ〜こめ」

日時 10月13日(土)  11:00~14:30

会場 三三九

   (京都市下京区朱雀宝蔵町74)

料金 事前予約料金 800円
   当日料金 1000円

   ※40席限定、先着順です

★ご予約は、お名前、人数を明記の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。
ご連絡メールアドレス gohan.kuadmovie.project2018@gmail.com

関連記事

<2829303132>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。