Main menu:

検索

2018年2月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のエントリー

カテゴリー

月間アーカイブ

リンク

  • その他

  • その他のブログ

  • イベント情報

  • 京都造形芸術大学案内

  • 本学で学びたい方へ

  • 千尋とチョコと自己満足

    どうも!
    根っこ育成中!実は熱血ドリームオタ!ことキャラクターデザイン学科の千尋です!

    2月も半ば。

    私たちは後期の授業を終え、春休みが始まっています。

    授業のこと等振り返りの記事を更新したい所ですが、
    どうしても書きたい内容を、先に記事にしますね。

    そう、バレンタインです!

    受験生の恋愛応援担当(勝手に言ってるだけ)の千尋としては、
    この一大イベントに触れない訳にはいかないのです!!

    という訳で今回は、
    バレンタインに失敗して欲しくない!という思いを込め、
    ”片思いの女の子”向けに、記事を書きたいと思います。

    今回ばかりは男子はさようなら!(ごめんなさい)
    男の子向けのアドバイスはきっと横ちゃんが書いてくれるでしょう(笑)

    さて、バレンタインについて大学のブログを使ってまで何を伝えたいのかと言うと、

    吉田さんからの教えをバレンタインにも応用しよう!ということです。

    このブログを読んでいる方なら、
    「目的と手段の関係を大切にしよう」
    という話を聞いたことがあると思いますが、
    バレンタインも”手段”に走りすぎて本来の”目的”を見失わないように気をつけたいところ。

    手作り?市販?
    ラッピングはピンクだとやり過ぎ?
    でもシンプルすぎると義理と思われるかも。
    手紙を入れると重いかなぁ。
    渡すのは朝?放課後?
    告白のセリフは?今流行りのツンデレ系がいいってネットに書いてたっけ。
    やっぱり直接渡すのは恥ずかしいから、下駄箱に入れておこうかなぁ。友達に頼んで渡してもらうのもアリか!

    等々・・・・・・

    彼のことを想うあまり、思考はあちこちへと飛んでいきます。
    しかし、気を付けてください。
    これ、全部手段から入ってます!!

    まず、「相手にどういう気持ちになって欲しいか考える」
    これがチョコを渡す上でも大切です。

    これを疎かにすると・・・・・・

    (私が)手作りしたいから手作り!
    (私が)ピンクにしたいからピンク!
    (私が)手紙書きたいから書きまくる!
    (私g以下略

    自己満足チョコの完成です。

    これでは、成功の確率は低いでしょう。
    もちろん、手作りやピンクを否定している訳ではありません。
    私はむしろ好きです。

    話を戻すと、まず、目的を決める。

    これを決める時に気を付けるのが、
    「チョコを渡す際、絶対に告白しなければならない訳ではない」ということ。

    もし彼とまだそんなに仲が良くないなら、
    バレンタインに告白という切り札を切ってしまうのでなく、
    「仲良くなる、意識してもらうためのきっかけ」に使う手もあります。

    最終目標が「お付き合いをする」で、
    特に期限がないのであれば、バレンタインに焦って告白する必要はないのです。
    現3年生で「もう卒業で、後がないんです!」という場合は止めませんが。

    あなたと彼の今の距離を客観的に見つめて考えよう。

    そして、手段が目的にならないようにも気を付けて。

    告白をすること、チョコを渡すこと自体が目的ではないはず。
    もともとの気持ちは、「喜んでほしい」とか、「気持ちを伝えたい」だよね。

    それを忘れないように目的を決めたら、一番適した手段はおのずと決まってくるはず。

    ここで大切なのが、ターゲットの観察!

    甘いものや人の手作りが苦手かもしれない。
    反対に、市販のものは全部義理だと思う人かもしれない。

    ネットで「バレンタイン 必勝法」などと検索する前に、彼を観察しましょう。(怪しまれない程度に)
    正解はそこにしかありません。

    例えば、ネットのアンケートでは60%の人が「手作りは重い」と言っていたとしても、
    彼がその60%である確証なんてどこにもないのです。

    アンケート結果は、手掛りがなかった時の参考程度に。

    ここで早速、
    吉田さんの「冷静に客観視して、一つの意見として受け止める」という言葉を思い出せば、
    ネットの情報や、友達の意見に流されることもありませんね^^

    さてさて、なかなか想いのこもったチョコが出来上がったのではないでしょうか?

    渡す時も目的と手段を合言葉に!
    友達に代理を頼むと、彼がその友達を意識し出して・・・・・・なんてことも有り得ますからね。

    そして、ここまでやって駄目ならそれは男の子が悪いのです。そういうことです。

    今回、こんな記事を書いているのも、
    私自身、バレンタインには苦い思い出があるからです。(チョコだけに)

    当時、目的と手段なんて考えたこともなかった私は、
    上記のような自己満足チョコを完成させ、
    当日は猛ダッシュで逃げられ、
    挙げ句の果てには告白すらしてないのに、友達を使って間接的に振られたのです。

    だいぶ昔の話ですがね・・・・・・

    今となっては、そんなことも直接言えない人はこちらから願い下げだ!と言えますが、

    当時は辛かった。

    とはいえ、あのチョコには相手の気持ちなんてなかったから、自業自得ですね。

    みんなには失敗して欲しくないし、
    吉田さんからの教えを受けている分、ライバルに差をつけて欲しいのです!

    そのためなら、自分の恥ずかしい過去ぐらいいくらでもさらけ出してやります!

    それに、バレンタインにチョコを渡すという風習は、なくなって欲しくないですしねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    ではでは、いつにも増して熱くなりましたが、
    自分にも言い聞かせ、出来ているか問いかけながら、一生懸命書きました。

    みなさん、良いバレンタインを!

    千尋でした。

    投稿者:千尋(1年生)