人間とは何か 芸術とは何か

News

Taji session poster 20170502_5b

2017年5月29日

その他

PWSよりCONSERV’ SESSIONのお知らせ
 文明哲学研究所連携機関の京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディン...

p13-1

2017年4月25日

出版・メディア情報

【美育文化ポケット】齋藤亜矢インタビュー記事掲載
公益財団法人 美育文化協会発行の季刊誌「美育ポケット第13号 2017 Spri...

2017.3.21文哲セミナー2017.3.27開催

2017年3月29日

文明哲学セミナー

第2回文明哲学セミナーが開催されました
 第2回文明哲学セミナーが開催されました。 日 時:2017年3日27日(月)1...

AiIcon

2017年3月28日

出版・メディア情報

第58回科学技術映像祭 優秀賞受賞
昨年3月にCBCで放送されました「チンパンジーが教えてくれる進化の秘密」が、第5...

20170308AMS1ポスター

2017年3月15日

ART meets SCIENCE

ART meets SCIENCE #1 が開催されました
 新企画 「ART meets SCIENCE #1」が開催されました。&nbs...

Events

AiIcon

7/8

2017年5月22日

アクティビティ

【講座情報】にいがた市民大学
 にいがた市民大学2017年度前期講座「人間理解コース―人間と動物のつながり」に...

フクシマを語る

6/5

2017年5月25日

芸術と平和

姉妹校・京都造形大生を迎えて『フクシマを語る』
 2017年6月5日(月)、姉妹校の東北芸術工科大学にて 『フクシマを語る』 を...

20170527_PWS Buddha Seminar

終了しました

2017年4月4日

文明哲学セミナー

第3回文明哲学セミナーのお知らせ
第3回文明哲学セミナーの開催が決定いたしました。今回のテーマは「原発を考える4:...

トークセッション2017(第26回=原爆と芸術表現)-5

終了しました

2017年5月15日

芸術と平和

【講演情報】田中勝准教授《ヒロシマ2017連続講座》第26回「原爆と芸術表現」
2017年5月20日(土)、 《ヒロシマ・2017連続講座》 にて、田中勝准教授...

Message

所長挨拶

松沢哲郎

所長 松沢哲郎

 京都造形芸術大学文明哲学研究所の所長を昨年10月1日からつとめています。半年が経過しました。瓜生山のキャンパスを上下に歩き回り、ようやくその雰囲気になじんだところです。

 本学の建学理念は『藝術立国』です。それを通じて「核」廃絶と世界平和をめざす教育をおこなっています。創設者である德山詳直初代理事長の強い思いを受けて、文明哲学研究所、略して文哲研は、2012年10月27日に設立されました。ちなみにこの日は、初代理事長が敬愛する吉田松陰(1830-1859)の命日です。松陰は私塾をおこし、明治という時代を切り開く人材を陶冶しました。

 まこと小さな研究所ですが、託された思いは大きいものがあります。建学の理念と文哲研に託された使命をわたくしなりに翻案すると、要は、「反核・反原発」と「人道主義(ヒューマニズム)」の旗を掲げて、学問と芸術を交差させることで、自由・平等・博愛といった人類が共有する理念を実体化することだと思いました。またそうした理念のもと、この世界の森羅万象に優しいまなざしを向けられる若者を育てます。

 新たな取り組みとして、「文明哲学セミナー」を始めました。第1回は禅宗の山川宗玄さん、第2回は有人宇宙飛行をした土井隆雄さんが講師でした。また「ART meets SCIENCE」という芸術と科学の出会いを演出する企画も始まっています。そしてこれまでと同様に、芸術平和学、芸術認知科学と呼べる新しい研究分野からの発信にも取り組んでいます。HPで詳細をご確認ください。これからも日々一歩ずつ、仲間とともに前へ進みたいと思います。なにとぞ、よろしく一臂のお力添えをお願いします。

2017年(平成29年)4月8日

所長、松沢哲郎

http://www.matsuzawa.kyoto