アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年10月6日  ニュース

蒼山会補助制度授与式が行われました!

昨日、本年度の蒼山会 創作・研究補助制度授与式が行われました。この制度は、本学学生の自主的な活動を支援することを目的としています。長期的、計画的かつ社会性のある創作・研究活動のために、蒼山会(保護者会)から総額200万円の補助金が支給される制度です。

今回たくさんの応募の中から書類選考や企画のプレゼン・面接を通過し、アートプロデュース学科からは、齋藤智美さん(3回生)の採用が決まりました。

 

【企画テーマ】

Part-time Suite個展「私を待って、墜落する飛行船の中で。/Wait for Me in a Crashing Airship」の開催、カタログ制作に向けて

採用金額:480,000円

IMG_5699

IMG_5696 IMG_5713

 

齋藤さん、企画チームのみなさん、おめでとうございます!!!

この採用を機に、みなさんの今後の活動・研究がより素晴らしいものになるよう期待しています。

IMG_5725

  • LINEで送る

2017年7月20日  ニュース

ASPer 2017 第三回「展覧会の裏側ってどうなってるの?」レポート

7月16日(日)、高校生アート・サポーター・プロジェクト「ASPer」の最終回が開催されました。今回のテーマは『展覧会の裏側ってどうなってるの?』

今回は、メディアの記者となって、展覧会の取材を行います。アートプロデュース学科運営のギャラリー「ARTZONE」にて、展覧会がどのように運営されているか、記者として調べ理解を深めるワークショップが行われました。

 

IMG_3849

 

はじめは林田 新先生によるレクチャーを受講。林田先生はARTZONEでの展覧会の企画・運営を通じ、学生を指導しています。

レクチャーを通し、展覧会の準備についての紹介や、展覧会を運営するさまざまな思いについて教わりました。作品を置く場所や並べ方、照明の向きなど全てに、展示者の意図と狙いがあるんです!

 

次に、ARTZONEの展覧会『京都造形芸術大学総合造形ウルトラゼミ展「愛とテロリズム」』を取材。高校も出身も違う高校生同士がペアとなり、取材を行います。それぞれが気になる点、質問してみたい点を考えながら見学しました。

 

IMG_3918

IMG_3892

 

 

 

林田先生から取材のヒント・・・

  • 1. 作品を見るだけでなく、それがどのように展示されているかに注目する
  • 2. 案内文や作品リストも重要な情報源

 

 

IMG_3910

IMG_3954

 

この展覧会は、京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合造形コースの学生が制作した作品を、アートプロデュース学科の学生がみて、考え、展示の空間を作り上げました。

高校生は、それぞれの展示にどのような意図があったのか、準備にどのような努力があったのか考えながら展覧会を見学しました。

 

最後に、記者会見!この展覧会を作り上げた山本晋也くん(2年生・マネージャー)、江南実菜恵さん(2年生、広報担当)に質問しました。

 

IMG_4124

IMG_4059

 

 

先生たちが驚くようなかなり鋭い質問も!

山本くん、江南さんも質問者に負けじと一つ一つの質問に丁寧に答えてくれました。

 

IMG_4225

 

参加してくれた高校生のみなさんは、展覧会の裏側をたくさん知ることができたのではないでしょうか?

記者会見の後、参加の証として「A」「S」「P」バッチを贈呈!これでみなさんもASPerの仲間入り。アートと人、アートと社会をつなぐことのおもしろさに気づいていただけたなら嬉しいです!!

 

最後はお菓子パーティーで打ち上げ!

IMG_4279

 

★参加者の感想より一部を紹介します★

・自分の言葉で”伝える”ことの難しさを知りました。人の意見を聞くことで、自分の知らなかったことや、見れていなかったところに気づき、勉強になりました。

・質問を前提とした作品の鑑賞は、普段と違ったおもしろさがありました。

・企画や運営をやっている人は、想像よりも多くのことを考えているんだと感じました。

 

 

今週末は、入試前の最後のオープンキャンパス。

■ 7月22(土)、23日(日):入試対策オープンキャンパス

 

高校3年生は、進路決定にむけて、入試対策にむけてとことん知れる、最後のチャンスです!もちろん「これから進路を考えたい」という方も、個別にお話いただけます。

高校12年生も、進路選択の参考にぜひぜひお越しください!

詳細はこちら → 入試対策オープンキャンパス 2017

 

 

 

  • LINEで送る

2017年7月11日  ニュース

【オープンキャンパス】7月 一日体験入学を行いました!!

1日体験入学オープンキャンパス、「見せ方ひとつで傑作に」を開催しました!

 

 

IMG_3394

 

今年で2回目となる1日体験オープンキャンパスが79日に開催されました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

今回は「見せ方ひとつで傑作に?」というテーマで、伊達先生によってワークショップ型の授業が行われました。

各グループに配布されたさまざまな写真作品。1人3作品選んでもらい、作品をつなげてストーリーを考えてもらいます。完成後は、他のグループメンバーにつなげた写真作品を鑑賞してもらい、自分が考えたストーリーがどんな内容なのか、どんな印象なのか想像してもらいます。

 

 

IMG_3343

IMG_3509

IMG_3574

 

歩き回って、他のグループに用意された作品も自由に鑑賞。

3枚以上作品をつなげて、ストーリーを想像してくれた高校生もいました!

 

完成した作品を他の人の意見や感想を聞きながら、自分のつくったストーリーをふり返ると、たくさんの違いがみえてきたと思います。同じ順番で作品を見ていても、人によってみえるものや読み取るものは全く異なっていて、見方と見せ方次第で、それぞれの作品の印象や価値が大きく変わっていくことを体験できたのではないでしょうか。

 

 

IMG_3550

 

最後は、各グループで授業のふりかえりを行いました。選んだ作品の系統やストーリーの作り方から、その人の個性がみえて面白かったという感想や、他の人の感想を聞くと自分が想像していたものとは違っていて、さらに作品の世界観やストーリーが広がったという意見を聞くことができました。

 

IMG_3560

 

「アート」とは作品そのもののことではなく、作品とそれを鑑賞する人との間に生まれる「コミュニケーション」。今回の体験授業で、参加者それぞれの「アート」を探求し、深めることができたなら、嬉しいです。

    IMG_3529 

IMG_3446  

 

7月はアートプロデュース学科を体験できるイベントが目白押し!

もっと学科の様子を知りたい、実際に在校生の話も聞いてみたい!という高校生は、ぜひご参加ください。

 

■ 7月16日(日):高校生アート・サポーター・プロジェクト(ASPer)
『展覧会の裏側ってどうなっているの?(最終回)』

河原町三条にあるギャラリー「ARTZONE」で展覧会の裏側を学びます!
アートプロデュース学科の学生と一緒にアートを体験しましょう!

詳細はこちらアートと私たちの未来をつくる「高校生アート・サポーター・プロジェクト 2017」

 

 

そして次回、8月4日からはじまる入試に向けて「入試対策オープンキャンパス」が7月22日(日)、23日(土)の二日間連続で開催されます!

 

■ 7月22(土)、23日(日):入試対策オープンキャンパス

高校3年生にとっては夏コミの入試対策に!高校1、2年生もぜひ遊びに来てください。
アートプロデュース学科は、アートを新たな側面から学ぶ学科です。これまで知らなかった学びの内容に、出会うかもしれませんよ!?

詳細はこちら入試対策オープンキャンパス 2017!

 

 

asp

 

  • LINEで送る

2017年7月4日  ニュース

【予約受付中!】今週末は体験入学オープンキャンパス!

みなさん、こんにちは。アートプロデュース学科です。

今年の一日体験入学、残すは7月9日(日)のみとなってしまいました。
お申し込みはコチラから!

 

 

7月9日のテーマは… 『見せ方ひとつで傑作に?』
gatag-00004521のコピー

みなさんのなかには、展示されている芸術作品に、感動を覚えたことがある人も多いのではないでしょうか。
人はしばしば、美術館やギャラリーなどで出会った芸術作品に、心を動かされることがあります。

 

では、まったく同じ作品が、学校の廊下にぽつんと掛けられていたら、どうでしょうか?
もしかすると、美術館のような同じ感動はおこらないかもしれません。

8

これが、アートのおもしろさですね。
芸術作品は、見せ方を変えることで、価値を高めることができるのです!

 

なんてことないと思っていた作品も見方と見せ方で傑作に変わるかもしれません。
そんな、芸術作品の可能性を引き出す「見せ方で魅せる」術を、ぜひ体験してください!

IMG_6462IMG_6444

※写真は去年の様子です。

 

 

 

 

7月はアートプロデュース学科のイベントが目白押しです!

 

■ 7月16日(日):高校生アート・サポーター・プロジェクト(ASPer)
『展覧会の裏側ってどうなっているの?(最終回)』

 

河原町三条にあるギャラリー「ARTZONE」で展覧会の裏側を学びます!
アートプロデュース学科の学生と一緒にアートを体験しましょう!

 

詳細はこちら → アートと私たちの未来をつくる「高校生アート・サポーター・プロジェクト 2017」

 

 

■ 7月22(土)、23日(日):入試対策オープンキャンパス

 

高校3年生にとっては夏コミの入試対策に!
高校1、2年生もぜひ遊びに来てください。
アートプロデュース学科は、アートを新たな側面から学ぶ学科です。
これまで知らなかった学びの内容に、出会うかもしれませんよ!?

 

詳細はこちら → 入試対策オープンキャンパス 2017!

 

 

 

 

asp

  • LINEで送る

2017年6月26日  ニュース

優秀学生賞授与式が行われました

616日(金)のお昼休みに、今年度の優秀学生賞授与式が行われました。

この賞は、3年次終了までの創作や研究活動において優秀と認められた各学科の学生に贈られる賞です。アートプロデュース学科からは中原桜子さんが選出されました!

IMG_2453

IMG_2472

1

中原さんは、昨年の89月にかけて「山本能楽堂」にてインターンシップを体験。舞台裏の作業やワークショップの開催を行いました。当時の経験を活かして、現在は「能」をキーワードに卒業論文研究に取り組んでいます。

IMG_2504

今回の受賞を機に、卒業研究および今後の活動の場をどんどん広げていってほしいと思います!

中原さん、おめでとうございます!!!

 

 

1 2 3 31

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。