マンガ学科

イベント

  • LINEで送る

2012年3月13日  イベント

似顔絵描き再び!

10月に行った似顔絵描きブースが好評だったため、
他のイベントでもマンガ学科の学生が似顔絵を描くことになりました!

10月の似顔絵描きについての記事はこちらです。
http://chayamanga.net/index.php?id=613
※下の写真もそのときのものです

chayamanga_blog_634_0_t chayamanga_blog_634_1_t chayamanga_blog_634_3_t
今回は田の字地区活性化実行委員会さんと京都造形芸術大学田の字プロジェクト2011の
企画する「田の字ワークショップ」というイベントに参加します。

日時 3月17日(土)10:00~16:00 【雨天の場合、3月20日(火・祝)に順延】
場所 京都市市役所前広場

今回の似顔絵描きは1人描くにつき500円の料金を頂きます。
学生にとっては「絵を描いてお金を頂く」という初めての経験です。
10月に似顔絵描きに参加した中でも精鋭の学生が参りますので、
お近くの方は是非お越しください!

  • LINEで送る

2012年2月15日  イベント

金のティアラまんがスクール

本学科では集英社さまとの連携授業を行い、
少女・女性マンガの登竜門「金のティアラ大賞」への作品応募を行っています。
(もちろん、志望ジャンルが違う学生は他の賞への応募や持込に取り組んでいます)

今回は大阪で金のティアラ大賞応募者向けのスクールがあるということで行ってきました!
槇村さとる先生の「プロとしてマンガを描くってこういうこと」というお話はためになりました。

「読者に分かって欲しいから、読者に親切に描く。ストレスを与えない。」という部分が
とても印象的でした。

「分かって欲しい」と思って描くことこそがプロだなぁと感じました。
自分が楽しいように描ければいい、
分かる人だけ分かればいいと思って描いている学生も多いんじゃないかな。
プロになりたいのならその意識を変えることから、ですね。

本当に勉強になりました!

  • LINEで送る

2012年2月13日  イベント

ワンダーフェスティバル2012冬

ワンダーフェスティバル2012冬にブース出展いたしました。

今までは教職員や他学科の上回生が行っていたのですが、
今回初めてマンガ学科の学生も現地に赴き
授業で取り組んだフィギュアや大学全体から集められた作品を展示しました。

 

chayamanga_blog_633_0 chayamanga_blog_633_1 chayamanga_blog_633_2 chayamanga_blog_633_3

「売れなかったけど、人に見てもらえる機会があって勉強になった」
という感想を現地に行った学生から聞きました。
次回はよりクオリティーを上げて、売れるといいですね。

ちなみにワンフェスwebサイトではこのように授業の様子を記事にして頂いていました。
http://wf.kaiyodo.net/pickup/?page=1

さすが、分かりやすくご紹介して頂いています!

  • LINEで送る

2011年12月7日  イベント

クリスマスパーティ

一足早いクリスマスパーティが行われました。

 

chayamanga_blog_624_0_t chayamanga_blog_624_2_t chayamanga_blog_624_3_t chayamanga_blog_624_5_t chayamanga_blog_624_6_t chayamanga_blog_624_7_t
この日に合わせて、クリスマスツリーを準備したり、オーナメントを作ったり。
マンガ学科らしくクリスマスイラストやポストカードも準備されていました。

パーティの内容は学生が考えていました。
ビンゴでは景品としてマンガ家の先生のサイン&イラスト入り色紙も出ていました。
ペン先のセットなんかもありました。実用的でいいんじゃないでしょうか。

年々規模が大きくなるといいね、と先生とも話をしています。
さて、来年はどんなパーティになるんでしょうか?

  • LINEで送る

2011年10月25日  イベント

開講式が終了しました

昨日、コミュニケーション入学開講式が行われました。
一足早く入学を決めた来年度の入学生の皆さんと会うことができました。
入学前プログラムについての説明もありましたが、しっかりと取り組んでくださいね。

 
皆さんはマンガ学科の学生になるわけですが、
それ以前に「芸大生」であり「大学生」になるわけです。
入学前プログラムは「芸大生」・「大学生」として、
入学する前に身につけておいて欲しい力をつけるための課題だと私は認識しています。
繰り返しになりますが、しっかりと取り組んでくださいね。

 

さて、本日からは「公募制推薦入学試験」の出願が始まっています。
気になっている人は大学HPをよく読んで、出願しましょう!

1 18 19 20 21 22

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。